中古車選びは、業者選びが大事です。

中古車と色

中古車を買う際、同じ予算でよりよいものを買うには、色々ありますが、色なんかでも、意外と値段が違ってきます。

 

総じて高いのは白。
白は、無難な色で好まれるので、同じ程度の車なら、値段が高めの傾向。
それと、イメージカラーも比較的値段が高いのが一般的です。

 

黒も結構高いと思いますが、むしろ、磨きキズが目立つ事があります。
これは、光の加減で見落としがちなので、気になる方は現物を確認したほうが良いでしょう。
管理人的には、水垢が目立たないシルバーだと、掃除も楽です。
コーティングしておくと、水垢がすぐ取れるので、白でも洗車が楽です。
管理人的には、屋外駐車をする機会が多いなら、コーティングはかなりオススメです。
Goo-netの中古車登録台数は業界トップ。あなたにぴったりの一台がきっと見つかる。


充実の保証・返品保証も出来るガリバー
↓↓↓

全国の新鮮在庫から、欲しいクルマを今すぐチェック!

RVを買う時期

RV特に、四輪駆動は冬に売れます。
つまり、冬は値段が上がる。
特に、北国ではその傾向が強いかも。
ですから、RV(四駆)の買いどきだけを考えると、いつ買ったらよいかみえてくるかも。
要するに、他の人が積極的に買わない時期」と「販売店が売りたい時期」です。
保証バッチリのGOO認定中古車について詳しく知るなら↓↓↓
【PR】クルマ・ポータルサイト Goo
中古車見積り無料
Goo クルマ情報!!

高性能を激安GET

高性能車を安く買う。
ズバリ、不人気車がオススメかと♪
もちろん、好みにもよりますが、管理人はためらわず不人気車を狙います。
中古車相場は、売手と買手がいて存在するのですから、不人気車なら敬遠され、相場が下がります。
乗りつぶすなら、コレがお得かと。
「レガシィ」よりも、「アコードワゴン」っていう感じでしょうか?
もちろん、中古車はしっかり保証が付いている方が良いと思います。
GOO認定中古車について詳しく知るなら↓↓↓
【PR】クルマ・ポータルサイト Goo

中古車ってどうだろうエントリー一覧

中古車と色

新車の場合は、限定色とかではない限り、どの色でも原則値段は同じです。しかし、中古の場合は、人気の色は高くても売れますし、人気の無い色は安くしないと売れないかも。そうすると、色で値段が違ってくる可能性があります。需要と供給の関係から、不人気色は安い傾向にあります。もし、少しでも程度のよい車を安く狙いた...

≫続きを読む

中古車相場の谷

中古車相場が比較的安値に振れるのは年末といわれています。色々調べてみると、11月〜12月は、1月になると年式が1年古くなってしまうという訳で、売る側には年式が古くなってしまうのはデメリットのようです。年式が古くなれば、それだけ、中古車の価値が下がってしまいます。もちろん、中古車屋さんも商売ですから、...

≫続きを読む

激安中古車の怪

激安中古車ってどうでしょうか?買う側にはかなりメリットだと思いますが、理由がない場合、おかしい。でも、売る側から見たら、わざわざ高くても売れる車を「激安」で売るでしょうか?では元々その車に乗っていた人はどうでしょう?高い車を安く手放すでしょうか?もし、業者さんが激安で仕入れたとして、わざわざ相場より...

≫続きを読む

新古車を狙う

中古車の中には、走行100kmとか、数十kmとか、極端に走行距離が少ない中古車もあります。これらのほとんどは販売店が社用車や試乗車などとして自社登録したものの様です。中古車である以上、車両価格は新車より安く、しかも良質なコンディションにも期待がもてます。ちなみに、管理人の車もこれですが、全く不自由な...

≫続きを読む

シートベルトのさび

泥汚れが入っていたら、ちょっと考えた方が良いかも。通常、シートベルトの中に泥って入らないかと・・冠水車だったら困ってしまいます。シートベルトに限らず、「普通、ココが錆びることはないのではないか」という所にサビがある場合は、その理由を考えてみましょう。高い買い物ですから、シッカリ調べて、納得してから買...

≫続きを読む

GOO認定中古車

GOO認定中古車とは中古車を検討するときは、高い買い物なので、保証が気になるものです。でも、GOOなら安心♪第三者機関の鑑定情報を参考に中古車を比べることができるGoo認定や、購入後最大3年間・114項目の保証がついてくるGoo保証など、お客様が安心安全に中古車に乗れる保証もバッチリGOO認定中古車...

≫続きを読む

タイヤと中古車

中古車を買うとき、タイヤもしっかり見ましょう。より良いタイヤを履くつもりがない場合、付いているタイヤを履き続ける訳ですから、山が無いタイヤを買うと、後が大変。特に、高い車の場合は、タイヤも高い。消耗品も要注意ですね。また、タイヤの減り方をシッカリ確認しましょう段減りタイヤの場合、車自体のバランスが狂...

≫続きを読む

黒と磨きキズ

黒系って綺麗に仕上げると、ほんとうに綺麗に仕上がります。でも、磨きキズをつけてしまうと、光線の反射でかなり目立ってしまいます。前のオーナーが磨きが好きな人の場合、表面がかえって傷だらけということも・・・管理人も、その昔ワインレッドの車を買って痛い目にあったことがあります。どうしても「欲しい」というの...

≫続きを読む

中古車と音

新車も、エンジンやオルタネーターなど、少しづつ劣化してゆくわけですが、エンジン音等には特に注意を払いましょう。どうしても、欲しいという気持ちが先に立ちがちですが、音には要注意です。試乗できるなら、耳をすませて乗りましょう。音が変だと感じたら、自分の感覚を信じて、別な車を探しましょう。中古車は数十万円...

≫続きを読む

タイヤの山と中古車

タイヤの山がないと、せっかく買っても、スグにタイヤを買うはめになります。走行距離に見合ったタイヤかも見ておいたほうが良いでしょう。「メーター戻しだった」では洒落になりませんので。なお、雪国から来た車だったりすると、冬場はスタッドレスを履いているので、タイヤの減りは遅くなります。中古車選びは奥が深いの...

≫続きを読む

タイヤのサイドウオール

中古車を買うとき、意外と見落としがちなのが、タイヤのサイドウオール。ヒビが入っていると、厳しいこともあります。また、サイドウオールに傷があると、最悪そこからパンク・・(実は、経験があります)しかも、サイドウオールは、パンク修理キットでは直せない場合が比較的多いです。外だけでなく、内側もチェックしまし...

≫続きを読む