EyeSight Proud Edition というのが新しく出ています。

 EyeSight Proud Edition というのが新しく出ています。
 色々と特徴がある特別仕様車なのですが、個人的にはアイサイトとサイドエアバッグを付けたら良いかと思っているので、EyeSight Proud Editionを買って、その上でサイドエアバッグを装備したいところ。

 今までのイプレッサとかは、サイドエアバッグを付けようとすると「そういう人は、革シートも一緒にお買い上げください」という信じがたい状況だったので、少しは安くアイサイトとサイドエアバッグを一緒に買えるようになったかと。

 1.6リッター車にアイサイトが付かないのは「アイサイト付きが買いたいなら、2リッターモデルを買ってちょうだいなという状態なのだどうにも・・・。

 確かに良い車には違いないと思うのですが、横からぶつけられた時の事を考えたらサイドエアバッグが有った方がより安全だと思いますし、1.6リッターの車だって、そんなに安い車だとは思っていないので、もう少し何とかならないかと思います。

 そのためには、他の会社が頑張ってもらって、より良い方向で切磋琢磨して貰うのが一番良い事なのかもしれません。

 予算がオーバーする場合って、結構ローンを組みますが、ローン自体は形を変えた借金ですから、借金を少しでも減らそうと思うなら、ローン金利に目を付けるのも一つの方法。
 車のローンって、ディーラーだけではなく、他にも例えば地元の信金とかを回ると、ローン金利が書いてあったりして、そのローン金利をディーラーの金利と比べてみるのも良いと思います。
 これだけでも月々の支払いが減ることになるかもしれません。
 自分が調べた限りでは、都市銀行よりも地方銀行や信用金庫の方が金利が低い傾向にあるように見受けられますので、地元の信金とかをチェックするのも良いかも。

 ローンを組む金額にもよりますが、数十万円の差額になる事もtお

 もう一つ月々の支払いを減らす方法は・・かんたん車査定ガイドなどを使って、一括査定してもらう事。
 電話がうざいと感じる人にはお勧めしませんが、ディーラーの査定より20万円以上高く買い取ってもらえる事もあるので、もしディーラーの査定に納得がいかない場合は試してみても良いと思います。

 ディーラーで「あと5万円まけてくれたら買います」とやるのも良いですが、ディーラーとのお付き合いは車を買ってからも続きますので、無理な値引きのお願いになってしまう事も考えられますし。