【こんなに違うのか!】プロジェクタータイプのヘッドランプって結構好き

 今度の車はプロジェクタータイプのHIDが付いています。
 これ、以前乗っていたC-11のノーマルハロゲンと全然違う。
 何が違うかというと、トンネルの壁を見た時に、スパッと光が当たる部分が切れている。
 つまり、上に漏れる光があまりないというか・・もちろんオートレベライズ機能は付いていますが、スパッと光が前に出ていて、照らすべき部分だけ照らしてくれているという感じなのです。
 HIDで明るいだけだと、対向車に迷惑を掛けそうなので、これは有難い。

 もっとも、自分が乗っている車がジュークなので、フォグで照らされているのと勘違いした人が行き違いの時にハイビーム攻撃をしてきたりした事がありますが(;’∀’)
 全くノーマルのヘッドライトなんですけれど((+_+))
 普通の車のフォグの部分にヘッドライトがあって、しかも譲り合いながらの行き違いだったので眩しかったのかも。