【ガーン】噴火の場合は自動車保険は支払われないの?

 最近噴火が多いですが、自分が加入している自動車保険が噴火などの自然災害に対応しているのかを確認しておくのも良いと思います。
 私自身、先日車を買い替えましたので、余計に気になる所なので調べてみました。
 すると天災を保険でまかなう唯一の方法として「地震・噴火・津波危険車両全損時一時金特約」があります。これは大手損保を中心に発売されている特約で保険料は5000円(年間)。保険金は上限50万円(被害の状況による)となります。
 

 つまり、日本全国規模での噴火などの災害の際には、少しくらい保険料をとっても赤字で、財政圧迫になってしまうので、保険料を5,000円の保険金は上限50万円に設定したという事のようです。

 私自身は3.11よりも前に任意保険を天災担保にしていますので、万一の際でもお金が下りそうです。

 年間の保険料が5,000-が安いかどうかはそれぞれの考え方ですが、被災地に行って車が3階の屋根の上に刺さっていた光景を見たものとしては、やはり天災関係でも保険金が出るようにしておきたいと思います。たとえ満額出て50万円しか保証されなくても、車が無くなって50万円保証されたら業者登録して業者間オークションで死に物狂いで調達頑張るつもりです。

 いずれにしても、自分がいま加入している保険がきちんと保険関係のサイトで確認して、より条件が良くて安い保険を保険見積サイトで探してみるのも良いと思います。

 いずれにせよ、ローンで車を買って、お金が無い状態でさらに車を買うのは大変なので、たとえ50万円でも出るようにしておいた方が無難な気がしています。

 車だけの被害ならまだ良いですが、家や家財も被害に遭っているかもしれませんし。
 そういう意味では、自動車ローンもディーラー系で借りるよりも、手間と時間は掛かりますが、地元の信金系とかの金利が安いやつを借りた方がより支払金額が安く済みますので、お勧めです。