【実録】車を買い替えて書類を気にしてみる

 車を買い替えた。
 ディーラーで買い替えの時に査定して貰ったらすごく安かったので一括見積で査定してもらいましたが、結局10万円以上高く売れてラッキーだった話は以前書きましたが、車を、特に今回みたいに展示車とかを買った場合は、コンディションがそれぞれ違うので、車の状態を見るのはとても大事ですが、それ以外に書類をキチンと確かめておきたい。
 例えば任意保険の車両の入れ替えとか、強制保険の名義変更とか。
 強制保険の名義変更は、ディーラーさんで買ったら間違いなくやってくれていると思いますが、任意保険に自分で入っているなら名義変更は自分でやらないといけない訳で、これも書類の書き換えに伴う手間が掛かりますが、問題は入れ替え日と、車体番号、ナンバーが正しいかどうか。
 これが間違っているとどうにもなりません。

 自分は代理店さんから来たハガキを持って行って、その場で車検証と照合しました。
 もし、車の入れ替えと同時に任意保険を見直すなら尚更きちんと確認しておきたい。
 今までお付き合いをしていた所と違うところにお願いする訳ですし。
 任意保険は、自分の場合は年間12000円位上がるようですが、少しでも任意保険料を節約したいなら、やはり自動車保険見直しサイトで色々な保険会社を比べてみるのが早道だと思います。
 自分は代理店さんとお付き合いがあるので、そのままにしていますが、もしお付き合いが無いなら車両の入れ替えを機会に損保会社を見直すと思います。
 任意保険の保険料も、年単位で考えると数万円ですが、生涯コストで考えると軽く数十万円にはなってしまいますので。