【怖いかも】球切れ対策のLED化

 今年車を買い替えたのですが、リアストップランプがマイナーチェンジでLEDになっていたのに先日気が付きました。
 3.11の際、田舎に向かっている最中にストップランプが切れ、周りにディーラーがない状態で電球交換を自分でやり、事なきを得ましたが、テールランプを外すのは結構面倒くさかった( ゚Д゚)

 被災時に車を止めて電球交換やっている他県ナンバー車とか邪魔者以外の何物でもない訳で(;’∀’)

 で、今回買い替えた車はテールランプがLED化されていて、球切れの可能性がより少なくなったというのは有難い。
 最初はLED化されているのに気が付かなくて、LEDを自分で取り付けてしまおうかと思ったのですが、LEDの場合は単純な球切れではなく回路の故障になる可能性が高いので、これがコンピューターに「ブレーキ踏んでない」という情報を流し、ブレーキをきちんと踏んでいるのにエンジンが始動しない状況が有り得るという事で見送りました・・いや、今回買った車には最初からついているのですから、全く無駄な話ではありますけれど。

 以前乗っていたC-11が買取比較で高く売れてよかった(^◇^)
 やはり、ディーラーの見積もりよりも15万円位高く売れたので、余ったお金でオプションをれる事が出来たのが満足感に繋がって良かったと思います。