【車の一括査定】を本当に自分でやってみた

 車を査定に出すときに、巷でよく言われている「車を綺麗にしておくと高く買い取ってくれる」という話を知人の中古車販売店勤務経験者に聞いてみました。
 すると彼氏曰く「正直に言うと関係ありません。僕らもプロですから、車がどんな状態か分かりますので、汚れているからと言って特に問題はありません。大切に乗られている車かは傷とか内装の状態で大体分かりますし」というお話でした。

 つまり、車の一括査定の時に慌てて綺麗にしてもバレる・・という事かもしれません。
 普段から車の中でモノを食べたりした食べかすとかをキチン地片づけておくとかしないと匂いが残ってしまいますし、そういう所をキチンと掃除しておく方がより良い状態で買ってもらえるのかも。

 それと、今回車の一括査定に出した私のc11ティーダは平成16年式のごくごく初期型でしたが、年式相当の傷とかはどうしても走っていると付くとの事でマイナス評価は殆ど受けていませんでした。

 むしろ、内装とか結構マメに掃除とかしていたので「かなり綺麗ですね」って見積もりしてくれた全ての買取業者さんに言われました。
 慌てて掃除するよりも、少しでも良いからマメに掃除する方が良いのだと思います。

 それと、私が心がけているのは、出来るだけモノを車に置かない事。
 モノを置かない事で盗難防止にもなりますし、燃費も少しだけよくなるかも。
 食べ物をこぼした時はなるべくすぐに掃除する事。
 こんな事を心がけたからかもしれませんが、ディーラーでの査定よりおズバット車買取比較で見積もりを取った方が10万円以上高く売れました。

 売ったお金は次の車の軍資金に当てられます。