アクセラとインプレッサ

 アクセラとインプレッサは良い意味でライバルだと思うのですが、果たしてどちら魅力的か・・。
 個人的には色々なエンジンが有って、それぞれに衝突防止装置が付いているアクセラって魅力的だと思います。
 コスパ重視なら1.5リッターでも衝突防止装置付きを選ぶことも出来ますし。
 インプレッサは2リッターでないと現状ではアイサイトが付かない。

 燃費もアクセラの1.5リッターにはかなわない訳で。
 コスパならアクセラの勝ちかと。

 もちろん、コスパだけで車を見るのもどうかと思いますので、最終的には試乗して決めたいところですが・・。
 アクセラって横幅が大きいですし、ノーズが長く見えるので狭いところでは苦労するかも。

 個人的には1.5リッターあれば用事が足りてしまうので、買うならアクセラになるのかな。
 やはり、月々の維持費を考えたら1.5リッターの燃費が良くて車体価格が安い車が欲しくなります。

 色々点いていてもやはり目視が基本ですから、AFSが付いているのも魅力的ですし、サイドエアバッグも、万一の時の安心材料になります。
 横からぶつけられるなんて考えたくもないですが、10年くらい乗るなら、やはり少しでも安心できる車が欲しい。
 マツコネの評判があまり良くなかったと思うのですが、色々と改良してくれているみたいですし。
 また、マツダのアイアクティブセンスが歩行者対応していない事がネックです。
 
 いずれにしても、もし少しでも安く車を買おうと思ったら、ライバル車を競合させるのは当然ですが、その後のディーラーとのお付き合いを考えたらあまり無理な値引きもどうかという考え方も有ると思います。
 そんな事を考えている人には車買取比較がオススメ。「自分で知らないうちに無茶苦茶な値引きを要求していた」なんていう事になったら、その後のお付き合いが辛くなってしまいますし。
 どうせ交渉するならば、車を売る方を高く売るという考え方ですね。

 知人が先日この方法で8万円とディーラーに言われた車を30万円で売れたと喜んでいました。
 もちろん、確実に値段が上がるとは限りませんが、22万円も余計に値引きしれ貰うのは大変だと思うのです。