ガソリンスタンド地獄

 ガソリンスタンドが無い・・大体今まで10リッター位になってからガソリンを給油していたのですが、田舎に帰る時はこちらで満タンにして400キロくらい走ってから給油というパターンが割と普通でした
 しかし、最近では田舎に帰るとき、念のため高速を降りる前に一度給油する事にしています。

 カーナビのデータは最新のものに替えて行くにせよ、カーナビの出た更新以降に廃業してしまったガソリンスタンドをアテにして向かっていたら目も当てられません。

 最近では、高速道路もガソリンスタンドが長距離にわたって無い区間が出てきている様なので、余計に早めの給油が必要になるかも。

 最近の車って、燃費競争の弊害か、結構ガソリンタンクの容量が小さいです。
 燃費が良くなればタンクが小さくても良いという考え方もありますが、長距離を走る時には50リッターは欲しい。
 以前乗っていたティーダは40リッターしかガソリンが入らなかったのですが、今乗っている車は50リッター入りますし、さらに実燃費も良くなっているので、かなり有難い。