スペアタイヤが無いと困った事になるのかも


 私はスペアタイヤにお世話になった事が有ります。
 ホームセンターに買い物に行った際、誰かが落とした建築資材の金具を踏んでしまい、単純なパンクだったのですが、タイヤが古くなっていて、サイドウオールから空気が漏れていた・・・

 そのまま帰る訳にもいかず、ホームセンターの駐車場に入れてスペアタイヤを付けました。
 サイドウオールをやっていましたから、タイヤの応急修理セットしか車に積んでいなかったら相当困ったはず。
 やはり、車はいざいという時に動かせないとタダの鉄の塊になり、周囲にも迷惑になって困ってしまいますから、出来ればスペアタイヤは積んでおきたいところ。
 というよりも、スペアタイヤが無い車とかは、出来れば買いたくない。
 
 最近ではスペアタイヤを積んでいない車が有りますが、3.11みたいな状況でサイドウオールがおかしくなったら相当困ると思います。

 スペアタイヤはお金が掛かりますし、重量物ですから、コストダウンとか燃費を考えるとあながち間違ってはいないと思いますけれど、考え方は人それぞれですね。
 
 もし、自分が今新車を買うならスペアタイヤの有無を気にします。
 オプションでスペアタイヤを購入できる車も有りますが、それならオートウェイとかで格安のサイズが合うタイヤを買って積んだ方が安いかな?
 どうせスペアでしか使わないなら、それも良いかも。
 


 車に付いているパンク修理キットって、どうも不安で・・・。
 意外と知らない人も居るみたいですが、パンク修理キットにも有効期限が・・・(;’∀’)
 通常では使わないパンク修理キットの有効期限を確かめている人がどれだけ居るのでしょう?
 路上で立ち往生して渋滞のネタになるのも困ったものです。
 以前、中型バイクに乗っていた時に何度か自分でパンク修理した事が有るのですが、その手順で修理するならともかく、私には応急処置的にしか見えないのです。
 修理したところがその後も完全なら良いのですけれど・・・。
 
 スペアタイヤの交換が出来ない人が増えてきているのもスペアタイヤが無くなってきている原因の一つと言われていますが、慣れてしまえば数分で交換できますので、ぜひぜひ残して頂きたいものです。