ティーダを売って、車の入れ替えと一緒にレーダー探知機を買い替えた

 車を衝動買いしてからもうすぐ20日くらい過ぎようとしていますが、程度の良い試乗車上がりの車を衝動買いに近い状況で買い替えていますから、ある意味予算も何もない状態でC-11ティーダをズバット車買取比較で売ったわけですが、ディーラーとの差額が10万円以上出ましたから、そのお金でGPSレーダー探知機を買いました。
 今回買ったレーダー探知機は日本製。
 どうせなら、日本にお金が落ちた方が良いですし。

 レーダー探知機って、以前使っていたやつは既に10年以上前のやつだったのですが、かなり進歩しているようです。
 ただ、「盗難多発地帯」などの警告音がしょっちゅう鳴っていて「オオカミ少年」状態になってしまうかもしれません。
 
 2015年式のレーダー探知機だとゾーン30警告とかも出る物も有るようですが、個人的にはそんなにスピード出さないし。
 むしろ、流れが良くなったりして加速した時や、制限速度が遅くなるポイントの直後に御用になったりする方が怖い気がします。

 先日、新しい車で遠出をした時、新しいレーダー探知機を買う前に走っていたら、全走車がノロノロと・・高速道路だったのですが、追い越し車線を吹っ飛んでいったベンツ・・何も起きませんでしたが、探知機を持っていなかったので、ヒヤヒヤモノでした。

 いずれにしても、車を買い替えた後って、結構出費があったりしますから、やはり少しでも高く今持っている車を売って新しい車に買い替えた方が色々なモノを買う事が出来て有難い。
 私自身は10万円以上高く車を買い取ってもらいましたが、人によっては30万円近く高く買い取ってもらった人も居ますので、ダメもとで試してみるのが高く車を売る秘訣かも。
 いずれにしても、車を買い替えると結構お金が掛かるんだと実感しています。