ディーゼルかガソリンかハイブリッドか

 プラグインハイブリッドもハイブリッドとして考えて、水素関係は未だ実用車として庶民がモテるレベルに達していないという事で考えると、個人的にはハイブリッド車よりもディーゼル車に乗りたいと思います。
 その一つの理由は、日本がガソリンを精製している時に出てくる脂でつくる事が出来るディーゼル燃料。
 余って外に輸出しているものを買っているのですから、エコでしょう?
 クリーンディーゼル自体がこれからよりクリーンになってくれると思うので、日本でももっとディーゼル車が増えると思いますけれど。
 中古でアクセラディーゼルを狙っているのですが、まだ少々高いかな。
 車を買う時って、車の値引きを気にする人が多いのですけれど、実はそれよりも下取りに出す車の査定の方が交渉しやすい場合も有ったりします。
 実は、数万円値引きをしてもらうために旧友とするよりも、もっとトータルコストを下げられる可能性が他にあります。

 どういうことかというと、例えばズバット車買取比較一括査定で出してみると、そこで「もっと高くなりませんか?」とか「明日、別の業者さんが来るから、もう一度考えてみて下さい」とかいう事が出来ますし、もしかしたら交渉次第で20万円以上上乗せさる事もあります。

 これに、買おうと思っている車両本体の値引きを乗せたらかなりの額になる人も居るのではないでしょうか。

 しかも、買い取り屋さんはこれが仕事ですから恨みっこなしで言ってくれると思いますが、ディーラーで値引き交渉を延々とやってしまうと、これからのカーライフに対するフォローをやって貰いにくくなるかも。
 今の車は高年式車の場合原則補償が付いていますから、ディーラーにお世話になる事が多いはずですから、その辺も考えて上手に車の買い替えをやりたいところ。
 自分が一括査定やった時には、特に苦労なく20万円位上がりました。

 


 
 私の親戚を紹介したら、やはり一括査定でディーラーが8万円と言っていた車が、なんと30万円に。
 これは結構凄い数字だと思いますが、車屋さんに本音を聞くと、やはり「高く売りたいなら業者見てもらって、高いお金を払うと言ってくれた業者さんに売ればいいでしょう」と言っていました。

 
 個人的には、一括査定で軍資金を上手く調達して、ディーゼル車とか乗りたい。