マツダCX-3が欲しい・・ディーゼル車を考えてみる

 マツダが結構頑張っているディーゼル車。

 個人的には欲しいと思います。

 以前、ランクルのディーゼルに乗っていたので、ディーゼル車の燃料費の安さに惹かれると同時に、ハイブリッドカーよりも壊れにくそうな気がするのです。
考えすぎかもしれませんが、複雑な機構を持っているという事は、それが壊れる可能性も高い気がするのです。
 実際のところは、リセールバリューが気になりますけれど。
 こればかりは、自分が売りに出すときの人気にもよりますし、将来的な下取り額を考えて車を買うのもどうかと思います。
 個人的にはディーゼル車をどうせ買うならアクセラクラスのディーゼルを買いたいところですが、結構お値段が張ります。
 もし、自分が狙うなら下取り価格を少しでも上げるためにズバット車買取比較などの一括査定で少しでも今持っている車を高く買い取ってもらえる工夫をするかも。

 以前、買い取ってもらった時は20万円位ディーラーの査定よりも高かったので驚いてしまいました。
 こればっかりはやってみないと分かりませんけれど、チョットした手間の無料査定で10万円単位で差がつくのですから、予算がオーバー気味なら試してみるのも宜しいかと。
 ただし、人気車種だと電話が結構来るので、面倒と言えば面倒。

 その点ズバット車買取比較の場合は最大8車ですから、適切かも。
 ディーゼル車って、ヨーロッパでは新車販売のうち約50%がクリーンディーゼルエンジン車とも言われていますので、結構環境に優しそうですね。
 石油を精製する際に、一定の割合で軽油が出来上がり、日本が軽油を輸出しているのは意外と知られていないかもしれませんが、日本の軽油は高品質だそうです。

 ガソリン精製して余った軽油で走るディーゼル♪
 CX-3がもう少し安かったら買っちゃうんだけどな。