バッテリーが上がる時期

 先日、自転車にはねられてしまいました(;’∀’)
 はじめて救急車に乗りました((+_+))
 
 で、足をモロにやられてしまい、どうにもならずに車に乗れなかったのですが、見事にバッテリーを上げてしまいました。
 マイナス端子を外しておくだけで大分違ったと思うのですが、そのままにしておいたのが良く無かったと思いますし、出来ればバッテリーチャージをしておくべきでした。
 今乗っている車はジューク(YF15)で、シッカリアイドリングストップ機能が付いていますから、余計にバッテリーが上がりやすかったのかもしれません。

 おかげで、本当に久しぶりにバッテリーチャージをする事になってしまいました。
 バッテリーは55D26で、3Aを流すと結構な時間チャージしなければならないのですが、まだ2年目のバッテリーですから、きちんとチャージすれば使えると思います。
 
 バッテリーのメンテナンスには比重計が必要ですが、比重計を使うと、どうしても希硫酸を使うので結構面倒です。
 自分も持っていますが、面倒な時はディーラーに持って行って確認してもらったりします。

 最近はバッテリーも色々な種類が出ていますが、それにしてもネットで買った方が量販店よりもかなり安いのも事実。
 なぜこんなに違うのか分かりませんけれど、ネット通販でバッテリーを買うと、普通の量販店では買えなくなってしまう・・・。

 問題なのは廃バッテリーですが、これもキチンと引き取ってもらえるところも有りますから、そうした所に頼むと便利ですね。