通販で買ったバッテリーの交換をやってみた

新しいバッテリーを置いてみた

 2年ほど前に、今回売ってしまった平成16年式のティーダのバッテリーを交換した時の様子です。
 今回買い替えた車はバッテリーが1年間保証付なので、バッテリーで悩む事も無いですが、バッテリーって通販の方がディーラーよりも全然安い事は意外と知らない人も多いかも。
 カー用品専門店と比べても通販の場合は半額位で買えたりします。
 取り付けに自信がない人は難しいかもしれませんが、半額って結構大きいかも。
 ただ、バッテリーの中身は希硫酸ですから、取り扱いは慎重にしないと危険も伴います。
 自分は、万一の際に医者に掛かれるように、バッテリー交換は地元の眼科が開いている時間にする事にしています。
 あと、一応ゴーグルも使っています。
 万一の際目が見えなくなったら大変ですし。
 通販の場合は、廃バッテリーの処理も買ったところに送り返せばOKの所も有りますが、バッテリーは重く、結構送料が掛かったりしますので、要チェックです。
 住んでいるところが近くて安いバッテリー通販屋さんがあれば良いのですけれど。
 また、バッテリーは製造年月日も一つの目安になりますので自分が買おうかと思っているバッテリーメーカーのサイトに行って確かめておくのも一つの方法かも。
 通販で買うなら、口コミ評価が高いお店で買うのが一番良いと思います。