フルモデルチェンジ前の車を狙う

 少しでも安く新車を買おうと思ったら、フルモデルチェンジ前の車を買うのも結構美味しい。
 新車を買うよりは安く買えてしまう事が多ですから、当然と言えば当然で、フルモデルチェンジ前の車って、車の問題点も出尽くしていたり、意外とメリットも有ります。
 もし、買った車を乗り潰すつもりなら、お得感が有ります。
 一方で、新車効果というか、スグに新しいモデルが出てきてしまうので、そういう点では旧型車になってしまうので、新車を買ったという感じがスグに無くなってしまうのも事実。
 個人的にはあまり新型車に拘らないので、フルモデルチェンジ前の車も良いと思うのですが、最近はアクティブセーフティ関係の装備が過渡期的な状況なので、10年くらい乗るつもりなら、新しい型の車も捨てがたい。
 そうなると、問題なのが予算なのですけれど、新型に拘るのでなければ、同じ格の車を狙うのもアリかも。
 もう一つの方法は、下取り値段を上げる方法。
 車って、結構高い買い物なのに、意外とやっていないのが自分が乗っている車の下取り値段の査定を上げる事。
 これは、簡単にいうと愛車を一括査定してもらう事で業者間で自分の車を一番高値で買い取ってくれた人に売る事。

 これで、車を高く買ってもらって、その分を新車購入の資金に充てる。
 新車購入って、個人的には10年に一度の大事業ですから、ローンを組むなら金利を少しでも下げたい。
 そのための頭金を増やす努力を惜しむと、月々の支払で苦しむ事にもなりかねませんし。

 PS・・先日、知人がオデッセイをオデッセイに買い替えました。
 フルモデルチェンジ前の車でしたので50万円引きだったそうで、これはこれでお得感満載。
 その後オデッセイはフルモデルチェンジしてしまいましたが、本人は新車に乗ってご満悦。
 こういう買い方もアリなんだと思います。