モデルチェンジ前後を確認する

 各メーカーのHPには、昔の車のカタログが有ったりしますが、中古車を買う際にはチェックしておくことをお勧めします。
 中古車といっても安い買い物ではないのですから、自分が買うモデルがどんな性能を持っていて、どんな安全装置を積んでいるのかは結構重要。

 特に、マイナーチェンジで色々な安全装置を積んだりしている車もチラホラと見かけますので、要注意。
 例えばアイサイト。
 今ならみんな知っている事ですが、アイサイトはマイナーチェンジでVer.3になっています。
 マイナーチェンジ前後でアイサイトのバージョンが違っている訳ですが、個人的には、もし車を買い替えるならVer3にしたいと思いますので結構重要なマイナーチェンジ情報になります。
 これが中古車になると、結構曖昧になってくるので昔の車のカタログを見ておきたいところ。

 ホンダのセンシングとかも一部改良で載せる車も出てきていますので、同じ年式でも乗っているモノと乗っていないモノが存在する事になるのでややこしい。

 探すのが面倒な場合は「こんな車が欲しい」と登録すれば業者が探してくれるシステムなどを使えば欲しい車が見つかる可能性は高くなります。
 もちろん、提案された車にキチンと自分が望む装置が付いているかどうかは確認しなければいけませんけれど。
 その後、予算が少々オーバーしたらズバット車買取比較などの買取業者がいる所で一括査定に出すと、ディーラーの査定よりも高い金額が出てくる可能性が有ります。
 私自身、8万円の査定額が30万円になった時は驚きました。
 浮いたお金で最新のカーナビとかも入れられちゃいますし。