モデル末期かフルモデルチェンジ後か迷いますね。

 いわゆる新車効果みたいに、フルモデルチェンジの直後の車に乗っていると注目されますが、個人的には、マイナーチェンジ後位の車の方が安心して乗れる気がします。

 私自身が今回買った車は試乗車上がりのマイナーチェンジ後の車なのですが、エンジンはティーダと同じもの。
 同じエンジンでも大分改良されていて馬力も燃費も初期型のティーダとは全然違う感じです。

 奇しくも10年以上前に買ったディーダと今回買った車が同じエンジンで比較する事が出来た訳ですが、別物と言って良いくらいに出来が良くなっています。

 フルモデルチェンジした車は、結構値引きも渋くなってしまいますが、直前に買った車は激安で買えたりしますので、これはこれで良いとも思います。
 一つ言える事は、自分が持っている車を売るとしたら、フルモデルチェンジ前の方が値段が高く売れそうという事。
 古い車よりも、現行車種の方が高く売れるのは当たり前の事ですし。
 そういう意味では、スグに買い替えた方が今持っている車を高く売るチャンスで、さらにモデルチェンジ前の車を買うと値引きも期待できるという話になるのかも。
 もし、先月私がやったみたいにズバット車買取比較とかでディーラーよりも10万円以上高く売る事が出来れば、モデルチェンジ前の車を買うと、こちらも数十万円の値引きが期待できて、両方合わせると、フルモデルチェンジ直後の車を買うよりも全然安く車を買う事が出来るかもしれません。

 自分の場合は10年くらいは乗りますので、10年後にはフルモデルチェンジを2回くらいやっているかもしれませんから、今のフルモデルチェンジ前後で殆ど下取りに出すときに値段が変わらない事も有り得ますし。
 ノートも今年はモデルチェンジするようですが、自分が買うならモデルチェンジ前後のどちらを買うかとても迷いそうな気がします。
 自分が欲しい装備をまず考えて、それからどちらが良いか考えるかもしれません。
 HIDかLEDヘッドライトは欲しいですし、その他にノートなら自動ブレーキも欲しい。
 お金があればアルミホイールも。
 内装がもう少しよくなれば新しいノートも考えると思います。