【業者が無料で調べてくれる】ロータスヨーロッパの中古を手に入れる方法?こんな事が出来る時代に。

  大昔になりますが、ロータスヨーロッパを買おうとした知人のオジサンが・・買い損なったそうです。
 その訳は・・『某漫画』が大ヒットして、それまで結構安く買えていたロータスヨーロッパが爆上げしたそうで、とても手が出ない値段になってしまったらしい。
 その後、そのオジサンはセリカのリフトバックTA27に乗っていました(;’∀’)


 中古車は、需要と供給のバランスで決まる面がありますので、もし少しでも安く中古車を買いたいなら欲しい車を登録しておくと探してくれるサービスも使ってみたいところ。
 ネットで探しても限界がありますし、それなら買取業者からオークションに出る前の車を見つけるのも一つの方法。
 買取業者さんは、買った車が一定期間売れなかったら業者間のオークションに流して現金をつくったりしますので、その前にGETみたいな感じです。

 セリカに話を戻しますが、セリカって結構モデルチェンジしていて、あまり人気が出なかったセリカ3代目C-RA40はウレタンバンパーなので、ぶつけても元に戻るとか言われていたそうです。
 個人的にはE-ST182とかの流面系セリカの方が好きなのですけれど。
 でも、一番格好良いと思ったのはバナナテールのセリカ。
 今見ても欲しくなっちゃいます。

 ロータスヨーロッパって、どうせ乗るなら右ハンドルの車に載りたい。
 イギリス製なのですから、右ハンドルの方が好き。
 とても軽そうで、運転が楽しそうな車です。