車を買う時ローン金利ってどのくらい払ってるか気にしていますか?

 車は数百万円もするものですから、一般的にはローンを組むのが常識だと思うのですが、ローンって、金利がかなり凄い事になるかも。

 月々の支払額を見て「これなら支払えそう」って思ってローンを組むと思いますが、金利をいくら払っているのかは意外と気にしていない人も多いと思います。

 車のローンの金利と手数料だけで何十万円も余計に払う事になる人も居ます。
 これはかなり勿体ない話。

 長期のローンだと、途中で車検も掛かりますから、家計には結構痛い話です。
 金利を少しでも減らすためには、ネットで構わないので、色々なローンを調べてみる事。
 例えば信金とかの銀行系ならディーラーのローンと比べても格安の金利で借りられたりします。

 いずれにしても、家計への影響を考えたら頭金を沢山貯めるのが一番かも。
 ディーラーのローン以外のローンも探さないと少しくらいお金を貯めても金利でトータルな支払額が簡単にひっくり返ってしまいますけれど。

 トータルコストを下げる可能性があるもう一つの方法は無料一括査定です。
 無料一括査定は、自分が持っている下取りする車を業者に競わせて買ってもら方法。
 ディーラーだけで見積もりしてもらうと、競争相手が居ないので安くなる可能性が有りますので、一括査定で業者間で競り合ってもらう訳です。

 一括査定で22万円位高く車を買い取ってもらった事が有りますので、少しでもトータルコストを下げたい人にはお勧めです。