中古車とタイヤ

 中古車を買った時に気になるのがタイヤ。
 例えば5年落ちの中古車を買って3万キロくらいしか走っていなかったら、まだ山は結構残っていると思います。
 問題はゴムの状態。
 サイドウオールを見て割れているとか、ゴム自体が固くなっているとかだったら、自分ならタイヤを交換します。

 タイヤ交換代も含めて中古車購入の予算を組みます。

 タイヤって、結構劣化してしまうと性能が落ちますので、早めに替えるようにしています。
 でないと、ほんのちょっとの差で止まらなかったりしてドカンとやってしまったら嫌ですし。

 かといって、タイヤ自体は結構高い。
 安いタイヤで良ければオートウエーブなら結構安いです。
 激安なタイヤばかりが目立ちますが、タイで製造しているダンロップのタイヤとかも売っていますし、FALKENもあります。

 新品の日本のメーカーが安く手に入るなら、通販でタイヤを買うのも捨てがたい。
 しかも、通販でタイヤを買っても、地元のタイヤを取り付けてくれる所を紹介してくれたりするので、結構お勧め。

 スタッドレスとサマータイヤを履かなければいけない地域に住んでいたら、タイヤ代もかなり負担になると思うので、こういう所で良いタイヤを探すのが結構楽しいかもしれません。
 


 
 もっとも、中古車を買う時にタイヤ代を少しくらい安く買うよりも、もっと手っ取り早くトータルコストが下がる方法が有ります。
 それは、ズバリ無料一括査定です。これは、素人が自分の車の相場が分からないままに買い叩かれたりするのを防ぐ方法です。
 査定自体は無料ですので、もし少しでも高く愛車を買い取ってもらおうと思ったら、是非やって貰いましょう。
 私の身近な人でも8万円の下取り価格が一括査定で30万円になったり実際にしています。