中古車の相場ってどうやって決まるのか

 中古車の相場ってどうやって決まる?
 中古車屋さんを扱っている知人に聞いてみました。

 そうしたら、オークションだという答えが返ってきた。
 オークションといっても、一般の人が入れないオークション。

 いわゆる、業者向けのやつですね。
 どうも、買い取った後、ココに流したり、ココで車を調達したりしているようです。

 で、ココからが本当のお話の部分なのですが、プロ相手のオークションですから、中古車といえど、殆ど買い取る前に相場が分かっている訳です。

 それでは、買取の値段が安かったり高かったりするのはなぜか?
 答えは「利益を削る」のだそうです。
 オークションでの値段が想像できるわけですから、欲しい車を売ってくれないと、後は利益を削って高く買い取ってオークションで売るらしい。

 それなら「利益を削ってでも高く買い取ってもらおう」というのが一般的な考え方になると思うのですが、この時に大事なのは複数の買取店に査定してもらう事。

 以前にも書きましたが、複数の買取店に査定してもらわないと「出来るだけ安く買って利益を得たい」という話になってしまいますし、それに素人が対抗するのは大変。

 で、複数の会社から相見積もりを取る。
 いわゆるズバット車買取比較とかを使うのが手っ取り早いです。

 少しでも高く車を買い取ってもらいたいなら、一括査定がオススメだそうです。