【実話】今車の買取比較に申し込んでみた

 今日、危うく車を衝動買いしそうになってしまいました。
 新古車で600キロくらいしか走っていない車が、なんと新車よりも50万円以上安い。
 あまり売れていない車ではありますが、走行性能的にはかなり良い車だと思います。
 私の場合は一度買ったら10年くらいは乗りますから、全く新車に拘らない方なのですが、気になったのは支払総額。
 衝動買いに近い感じで見に行ったので、さすがに少しは安く買いたいと交渉したのですが、引いてくれるのは数万円(;’∀’)/
 
 下取りに出す車もディラーで査定して貰ったら5万円程度だったので、予算オーバーが気になりましたけれど、これを挽回するためにズバット車買取比較に申し込んでみた。
 自分の車が今日ディーラーに査定して貰ったら「5万円」と言われていますから、これ以上安くなりようは無いのですけれど、これって結構大きいかも。
 買取比較も色々あると思うのですが、自分が使ったズバット車買取比較は、比較するところを自分で選ぶ事が出来たので良かった。
 一ヶ所だけだと自分の車の客観的価値が分かりませんし。

 さて。
 明日以降査定が始まりますけれど、どうなるか楽しみです。
 ビックリしたのが、申し込みをしたとたんに何か所かから電話が有った事。
 キャッチホンがピーピー言っていました。
 あまり大量に査定を申し込むと、捌くのが大変になるかもしれません。
 特に、人気車だと電話が殺到するのかもしれません。
 うちはノンビリとした感じで4か所の査定申し込みをしてみました。
 
 私の知人が車一括見積に出して、22万円程高く売れているので、自分もせめて10万円位は高く売りたいところです。