出会いがしらのプリウスって怖くないですか

今日、住宅街でプリウスと接触しかけた。

乗っていたのはお爺さん。

こちらは歩行者です。

先方は一時停止。

でも、止まって確認しようともしなかった。

一時停止の停止線は、あの場所で一度止まることが義務付けられている。
そして、一時停止の後にゆっくりと出てくる様になっているのですが、お爺さん、自分が見える位置まで出てきた。

プリウスにはエンジンルームがあるから、自分が見える位置まで出るということは、エンジンルームが交差点の中に入っている。

しかも、プリウスはエンジン音がしない。

危うくひかれかけました。

もし、これからプリウスを探している人がいたら、車両接近警報装置が付いているプリウスにしましょう。

事故ってからでは遅すぎます。



事故ってからでは遅すぎる。

今日は、車って周りの人が気を付けてくれているから事故が起きていないんだと改めて実感した日になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください