古い車と新しいカーナビ

 最近、私が持っている車のカーナビは古すぎて知らない所に行くと支障が出るレベル。
 大きい高速道路を走ると、道路以外のところを走っている事になったり、渋滞の情報もイマイチ。

 で、新しいカーナビに買い替えようかと思ったのですが、個人的には最新のカーナビが欲しいのですけれど、問題は今の車をいつ買い替える事になるのか。

 カーナビはいくら最新のカーナビを着けてもあまり下取りでは評価されませんので、その辺はキチンと考えておきたい。
 来年車を買い替えるとかなら、今年高いカーナビを着けてもあまり評価されないかも。

 それなら、今年は超級型のカーナビで我慢して、来年新車や新し車を買う際にドーンと新しいカーナビを買いたいところ。
 もちろん、車の下取り値段をある程度のうちに下調べする事も大事で、その場合はズバット車買取比較みたいなところで複数の買取業者さんに見積もりを頂いて、一番良いと思われる業者さんの相場を覚えておきましょう。
 もし、その値段で売りたくなったら即売ってしまわないと、中古車は大抵値段が下がっていきますから、原則売りたい時が売り時です。

 また、自分が欲しい中古車が見当たらない場合、これはもうネットに流れる前の車を大量に集めたところから欲しい車を買うという方法がオススメ。
 保証も付いていますし、おまけにディーラーが試乗車として使っていた車が流れていたりするので、超おすすめの車が結構あります。
 これも、登録が簡単で、スグに新しい自分が欲しい車を登録するだけで探してきてくれます。