型遅れの新車を買うよりも、モデルチェンジ後の新車を狙いたいなら

 フルモデルチェンジ前後で、型遅れの新車を狙う場合、値引き幅が大きいからというのがその動機の一つにあげられると思いますが、個人的にはもう一つ。
 結構リコールとかも出し切っていて、安心して乗れそうな気がするのです。

  ただ、最近ではフルモデルチェンジ前後で安全装置の有無とかが有ったりして、以前よりもどちらが良いか迷う事も増えました。

 安全装置自体も過渡期の装置ですが、誤作動はともかく着いていた方が安心感がありますし。
 それと、サイドエアバッグが付いていない車って、横からぶつけられたら結構大変な事に。


 サイドエアバッグが有るから大丈夫という事ではないですし、気休め程度かも知れませんけれど、首が怖いですので、オプションがあるなら着けておきたいところ。

 そんな事を考えていると、在庫車とかじゃなくてメーカーオプションが着けられる新車を買った方がより良い選択なのかもしれません。
 でも、先立つモノがどれだけ確保できるかとなるとなかなか数十万円のUPは厳しいのも現実。

 で、自分が以前やってみて10万円以上安く車を購入できた方法はズバット車買取比較で業者さんを競りみたいに高く買ってもらえるように競ってもらう事。

 個人的には数社にお願いして、10万円以上UPしました。
 10万円以上という書き方はあまり親切ではないと思いますが、代車の問題とか、その他で変わってくると思うので、自分個人では15万円位違ってきたと思うのですが、その辺は人それぞれですのでこんな書き方になっています。

  買取査定を実際にやってみて、7社とかやると、結構時間を取られてこちらも査定疲れしそうで、この辺も業者さんに聞いてみたら、やはり4社目以降だと結構ぐったりしている人が多いようです。

 同じことを何度も説明しなければいけませんし。

 でも、やはりズバット車買取比較を使って10万円以上査定アップって、結構お得感があります。

 これだけ違ってくると、サイドエアバッグオプションも着けられますし、ローンの頭金に回す事も出来ますし。

 車にはリコールが付きのもですから、個人的にはマイナーチェンジ後の車を狙いたいと思っています。
 先日自分が買った車もマイナー後の試乗車上がりで安く買いました。