密閉型バッテリーへの充電は【超要注意!】

 最近は、車用のバッテリーも密閉型が増えてきていますが、開放型バッテリー用の充電器で密閉型バッテリーに充電するとあまり良い事が無いのは意外と知られていなかったりしますね。
 密閉型バッテリーって、開放型ととこが違うのかというと、開放型バッテリーは充電時に水素が出てきて、それを栓を抜いて充電する事によって大気中に放出していますが、密閉型バッテリーの場合は、密閉型は負極吸収反応を利用して水に還元しているため、還元の能力以上に水素が発生するとドカンと爆発する事も有り得ます。
 もちろん、開放型バッテリーも栓を外してから充電しないと爆発する事は有り得ますので、いずれにせよ要注意であることに変わりはないですが、要するに、密閉型バッテリーを開放型バッテリー用の充電器で充電すると、爆発・・するかも・・・

 古いチャージャーを使っている人の場合は、密閉型バッテリーに関する注意事項が書いていなかったりする事もあるので、要注意です。

 自分が持っている充電器も20年以上前のモノなので、買い替えても良いのかもしれません。
 もっとも、今の車についているバッテリーはMFではないので、バッテリーを買い替えて、そのバッテリーに充電が必要になるまでは開放式のバッテリーしか家にないのですから、充電器を新しくする必要はないのですけれど。