【実話】平成16年式C-11ティーダを一括査定に出して新しい車に買い替えた

 平成16年式のC-11ティーダを新しい車に買い替えた。
 車の一括査定に出したらディーラーよりも10万円以上高く売れて超ラッキーなのですが、普段車をあまり使わない生活をしているので「代車は要らない」と言ってしまったのです。
 新しい車が来るまで代車が無いので、普段車に乗っていないわりには結構不便さを感じています。
 先週の末に展示車上がりの車を買ったのですが、一体どのくらいの期間で手元に車が来るのか書いてみようと思います。
 今日現在の話ですが、昨日お金を振り込んで、今日先方のディーラーに着金予定なのですが、試乗車上がりの車を買ったので納期はかなり早い。
 新車を買った経験も有るので、新車に拘らなければ、これは結構有難い事だと思います。
 ハンコをついた後に車庫証明を取って名義変更をしてもらって、ディーラーオプションを付けてもらったり色々して貰う訳ですが、これが結構日にちが掛かるようです。
 8日頃登録で、それからディーラーオプションを付けてもらって、引き渡してもらえるのが10日頃になるそうで、どうせなら大安吉日を狙いたいので、12日に取りに行く事にしようかと。
 車の引き渡しは、雨が降っていない昼間に出来たらラッキー。
 やはり、雨が降っていると塗装が水に濡れて綺麗に見えてしまうので、これはまず避けたい。
 買う前にシッカリ塗装の状態を見ていますから関係ないと言えば関係ないのかもしれませんけれど。
 平日に行くのは空いているから。
 混んでいる時に慌てて処理されるよりは確実に納車をしてもらいたいので、やはり休日よりも平日の方が個人的には好きです。
 車って、人にもよるのかもしれませんが、私の場合は家の次に高い買い物になるので、この辺は慎重に行きたいと思います。
 それにしても、振り込む時に思ったのは「車の一括査定やっておいてよかった」という事。
 平成16年式のC-11ティーダが10万円以上ディーラーの見積もりと違っていたのですから、10万円余計にお金を稼いできたのと同じ事ですし。
 ディーラーの試乗車を「あと10万円安くして」なんて言ったら売ってもらえなくなっちゃうかも(;’∀’)
 元々ディーラーで見積もりしてもらった時に「下取り値がつくだけマシかな」と思うくらいの車ですから、ディーラーで値段が着いた時は嬉しかったのですが、やはり一括査定の方が競争しながら見積もるので、高くなったのかも。
 もし、予算が厳しいならどうせタダで出来ますし、ダメもとで試してみても良いと思います。