平成16年式C-11ティーダを売って分かった高く売れるオプション

 先月車を売った際、ディーラーよりも10万円以上高く車を売る事が出来たことは既にお話ししましたが、この10万円以上の部分を上乗せするにはどうすれば良かったのか??

 最初に見られたのが外観とエンジンの掛でした。
 外見の面では、外観が綺麗とかではなく、年式相当の汚れた状態よりも程度が良いという感じでしょうか。
 10年以上乗っている車ですから、傷がついていてもそれ程問題は起きなかったのですが、最大の問題は原付バイクに後ろからドカンと突っ込まれた事でした。
 個人的には何の落ち度もなく、前方に佐川さんが居て佐川さんが右折しようとしていたので、私はスピードを落とそうかとアクセルから足を話した瞬間にドカンと貰ってしまいました
 車間距離不所持による追突という事になってしまったわけですが、オバサンをあまり虐めても可哀想なので、そのまま行かせてあげました。
 これが年式相当以上の傷になってしまいました。
 それ以外は年式相当の傷は無かったので、結構良い値で買い取ってくれたわけです。
 事故を起こしたら、自分が悪くなくても後々の事を考えると警察に届けを出した方が良いですね。

 私はその叔母さんがケガが無くてなによりでしたけれど。

 車のオプションで高く売れるのは、ズバリ純正エアロ。
 買取に来ていた業者さんが自分で炒っていたのですから、ほぼ間違いないところだと思います。
 大人しめの外観のティーダでもエアロが付いていると少し高く売れるそうで、これは高く売れるかもしれません。
 それと、設定があるならサンルーフ。
 以前サンルーフ付きの車の日程た事があるのですが、結構日も入ってきて風も心地よい使い方も出来ますので、やはり人気です。
 後から付けるのは難しいので、こういう装備はがある車を買うのも悪くないかも。

 いずれにせよ、C-11ティーダを少しでも高く売ろうとするなら、一生懸命洗車して何とかしようとする前に、車買取比較で色々な業者に競ってもらうのが一番良いのではないかと思います。
 ティーダって、そんなに人気車でもなかったのに、5社に見積もり依頼して、全部から電話が掛かってきました。もし、4社とかに減らそうと思えば減らせますし、自分のペースで車の売却を考える事が出来るので、車買取比較は少しでも高く車を売りたい人には朗報だと思います。