後部座席でも確かめたい

 先日、某車に試乗したのですが、運転席と後席とでは大分印象が違いました。

 自分がドライバーだと、後部座席の座り心地は停車している時くらいしか確かめないかもしれませんが、後部座席と前席では走っている時の印象が大分変ったりしますので、中古車を買うにせよ新車を買うにせよ、本当は動いている車の後部座席にも座ってみたいところ。

 もし、自分が後部座席に人を乗せて長距離ドライブをする機会が多いなら、その時のことを考えて乗ってみると良いかもしれません。

 内装などの見た目が良くても、高速道路での突き上げとかが結構気になるかもしれません。
 コンパクトカーなどの場合は構造的に後席は後輪からの突き上げがモロに来そうな気もしますし。

 後になって後悔しないように、自分の用途に合った車を選びたいところです。

 そんな事を考えていると、少し高い車を買って「お金が掛かったショック」を手に入れたいと思ってしまうのですが、予算は限られている。
 そんな時に考えるのが2通りの方法。

 その1.
 中古車を買う・・中古車なら、同じ予算でお金が掛かったボディとショックを手に入れる事が出来る。ただし、中古車ですけれど。
 その2.
 下取り価格のUPを徹底的にやる
 今乗っている下取りに出す車を少しでも高く買い取ってもらうのは、意外と良い方法だと思います。
 下取り価格を上げる方法で手っ取り早いのは、やはり無料で複数の買い取り専門店に査定に出すかんたん車査定ガイドなどに登録する事。
 車屋さんに本音を聞くと、やはりこれが一番確率が高い方法。

 8万円でしか売れなかった車が30万円で売れたりしますから、単純にこのケースだと22万円の差額。
 これで少しグレードが高い車に手が届くかもしれません。

 後部座席の乗り心地をせっかく確かめても、予算がオーバーではどうにもなりませんので。