新車を買う時に

 新車を買う時って、色々なお金が出て行ってしまいますが、この出て行くお金を少しでも減らす方法は
 1.車を安く買い叩く
 2.車の下取りを高く買い取ってもらう
 3.ローンを組むなら、ローンが低いところを探す

 ざっとこの3つが考えられますけれど、どれも結構簡単に出来そうなものばかり。
 自分が新車を買った時は、特に重視したのが2.の車の下取りを高く買い取ってもらう事。
 車の下取りを高く買い取ってもらえれば、それだけ車を値引きしてもらうのと同じ効果が出ると思うのですが、限界値引きとかで頑張っているのにあと10万円負けてもらうのは至難の業。
 でも、ズバット車買取比較みたいな買取業者の比較を上手く使えばディーラーで8万円だった車が30万円に化ける事もあります。

 そうすれば、22万円安く車を買った事になりますので、お得感が出てきます。

 また、ローンを組む場合はディーラーのお付き合いで組むのも悪くはないと思いますが、地元の信金とかで信じられないくらい安いローンが有ったりしますので要チェックです。

さらに節約しようと思ったら、もう少し考えると自動車保険の相見積もりも考えておきたい。

 自動車保険って、何となく更新している人が多いと思うのですが、実は更新を通販型に変えるだけで全然違ってくる事が有ります。
 もちろん、法律に熟知している人が担当になるか心配とか色々あると思いますが、その辺は、まず調べる事から始めてみませんか。
 取りあえず自動車保険の相見積もりが保険料節約の近道です。
日本中にはたくさんの保険会社が有るので、自分のニーズに合った保険会社を探しましょう。