【実話】昨日車の一括査定を申し込んだでみたら

 今回査定に出すのはC-11ティーダの平成16年式という低年式車で、あまり人気車種に乗っている訳ではないので、パラパラと電話が掛かってきたという感じでした。
 もっとも、連絡してもらえるところを選べるズバット車買取比較
だからこれで済んだのかもしれませんけれど。
 あと、電話で応対している時にキャッチホンが入っていたからかもしれませんけれど、メールが一件入っていました。
 メールの場合は面倒くさくなくて良いですね。

 あと、自分が欲しい車の装備の中にサイドエアバッグが有るのですが、これも改めて問い合わせしています。
 せっかく車を買うのですから、この辺も後悔が無いようにしておきたいところ。
 マイナーチェンジ前後で車の仕様も違っているので、やはり最後は実店舗で車を確認して店員さんの話を聞いてから購入したいと思います。
 
 自分が欲しいなと思った車にはアラウンドビューモニターが付いていないのですが、着いている車もボチボチ出始めています。
 衝動買いに近く今回車を手放す方向で検討していますけれど、どうせ買うなら最新の装備が付いている車が欲しいですし。
 ネットでアラウンドビューモニターが着いている車を検索してサイドエアバッグの有無について問い合わせをしている所です。
 同じ車種でも意外と色々オプションが着いていたりいなかったりしますが、基本的には現行車種ならばディーラーオプションは後付出来ますので、それ以外のオプションで欲しいものが有ったらシッカリと確認しておきたいところです。

 あるいは欲しい車の条件を可能な範囲で登録して待つだけの欲しい車登録システムとかを使うと好き勝手な事を書いておくとプロが業者用のオークションで探してくれたりしてくれるので、楽ちんです。
 しかも、なんと言っても無料ですし。

 車選びって結構楽しい♪