水平対向エンジン

最近のコンパクトカーは3気筒が増えています。

でも、結構振動が多そうで買う気になれない。
ゴムとかを上手く使っていれば振動は吸収されますが、経年劣化した時が心配。

コンパクトカーは、車としては安いけれど、新車で買えば100万円以上は軽くする。

で、いっそのこと水平対向ツインエンジンを積んでみたらどうだろう?

重心は低くなるのでコーナーリングも快適そうだし。

コストが少々かかるし燃費もイマイチだろうからコンパクトカーには向かないか。

「俺の車は水平対向DOHCツインエンジンだよ」なんていう時代は来ないのだろうか?
なら、V型3気筒・・昔のホンダのMVXみたいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください