燃費を気にするのも良いですが

 車に何となく積んでいるモノを車から出すのも省燃費の為には有効。
 結構、普段使わないモノを車の中に積んでいたりして、その分だけ燃費が悪くなっている事もあるかと。
 
 以前、田舎に帰った時に助手席に親戚(小柄な女性)を乗せて行ったら、いつも入れている実家近くのガソリンスタンドまでたどり着く前にガソリンを給油する羽目に・・・。

 いつも、渋滞を避けて夜中の高速道路をほぼ一定の速度で走っていたので、やはり重量物の差が燃費に出たのではないかと思います。

 燃費を少しでもよくしようと思ったら、今以上に省燃費の運転を身につけるか、もしくは車中を軽くするか・・。
 さすがに燃費が悪いからと車を買い替えても元は取れませんので、
 かといって、軽量ホイールとかに変えても、ガソリン代で元を取るほどの省燃費効果は期待できませんので、やはり少しでも不要な荷物を下ろすのが手っ取り早いかと。

 タイヤも、まだ使えるタイヤを省燃費タイヤに買い替えても、とても元は取れません。
 もっとも、タイヤはゴムで出来ていますので年々劣化するのも事実。
 劣化したタイヤは危険なので、個人的には5年くらい乗ったら早目に新品のタイヤに交換したいところ。

 自分が乗っている車が中古車の場合、前の持ち主がどんな状態で乗っていたのか分かりませんので、不安だったらタイヤを変えてしまうのも手です。

 雨ざらしの直射日光が強い土の駐車場とかだと、短期間でサイドウオールがヒビが入ったりしていそうですし。
 タイヤを少しでも安く買おうと思っているなら、オートウェイなどのタイヤ通販サイトがお得。国内メーカーのタイヤも売っていますし、地元のタイヤを取り付けてくれるショップも紹介してくれます。

 自分も中古車を買う時にはタイヤの交換を念頭に予算を組みます。
 その他バッテリーとかワイパーとか一応見るのですが、それでも10万円位は多めに予算を取ることにしています。


 もし、タイヤがボロボロでタイヤを履き替えようか、あるいはもう古いから車を買い替えようかと思っているなら、一括査定で相場を見てみるのも有りかと。
 あと1年くらいしか乗らないのにタイヤを買い替えるのは勿体ないとか考えている人も多いと思いますが、タイヤは重要なパーツですので、早目の買い替えをお勧めしますけれど、来年買い替える予定の車なら、今年買い替えてしまうのも手です。
 その際、まずは次の買い替えの為の軍資金を考えなければいけない訳ですが、その軍資金は貯金と、今乗っている車という事になりますので、今乗っている車を少しでも高く買い取って貰えたら有難い。