色を考える

 特に不人気者を買わないなら、色によって車を手放すときの査定に影響も出てきます。
 人気が有る車は高く売れて、人気が無い色の車はあまり高く売れない。
 
 車を買う時に最初から売る時の色を考えた買うのもどうかという考え方も有ると思いますが、白は結構無難な値段が出るのも事実。
 個人的に聞いた話だとパールホワイトも結構良いらしいです。

 それなら、人気が有る車を買った方が有利なのですが、人気が有る車を、もし中古で買うとなると、人気が有る車はあまり美味しくないのです。

 個人的には、乗り潰すつもりで買ったのでしたら、多少不人気食でも気にならない。
 むしろ、中古車を買うなら程度が良い車を安く買ったと思った方が精神衛生上も宜しい。
 もし、車の予算が微妙に足りずに人気色を選びたいと思うのなら、これは下取り値段を高く買ってくれるように交渉するしかない訳ですが、格安の中古を売る時には下取を安くして少しでも取り戻そうとする可能性が有るので、こういうケースではディーラーのいう事を鵜呑みにするよりも、買取一括査定の方がより高く買い取ってもらえる可能性が有ります。

 もちろん、ディーラーとのお付き合いの部分や、同じメーカーの車を買うとか色々と選択肢が有るとは思うのですけれど。
 個人的には、もし今自分が不人気の中古車に乗っていて新車、ないし中古車を買おうと思ったら、ズバット車買取比較のような
 一括査定に出すと思います。
 電話が掛かってきて、日程調整しておけば、あとは査定を待つだけで高額査定をGET出来るかもしれません。

 以前、超不人気車に乗っていた時に査定に出した時は、電話が掛かってきたのが2社だけで、相見積もりを取って、より高いところに出しました。
 ディーラーでは5万円。
 別な会社では8万円。
 高いところでは15万円くらいだったかと。

 車買取比較やっただけで、ディーラーと比べたら10万円の査定アップです。
 そのお金でオンダッシュのカーナビ買いました。