車についている純正品を売っちゃう

 少しでも車を安く買う方法を考えていると、色々な方法が浮かんできますが、その一つが車についている純正品を売る事。
 これは、例えば「タワーバーを付けてくれたら買いますよ」って言って、タワーバーを手に入れる。
 
 メーカーオプションは取り外しが出来ないから無理ですけれど、ディーラーオプションを安値とかタダで付けてもらったりして、ヤフオクで売ると、手間はともかく売った値段はそのまま懐に入ります。

 問題はいくらで売れるかですが、これは自分が買いたい車のディーラーオプションをヤフオクで見ておけばおおよそ分かります。
 気になるのは送料と手間ですね。
 それと、新規にヤフオクを始める人は不利です。
 やはり、信用が無い人から何万円もするものを買う人はいませんので。

 これは、後付のパーツでもいえる事ですが、カーナビが古くなったりして新しいカーナビを買ったとしても、もしかしたらヤフオクで売れるかもしれないという事で頭に入れておけば、小金にはなるかも。

 一方で、純正品以外のパーツに付け替える場合は取っておくという考え方も有ります。
 自分の新車もいずれは古くなって売る時が来ると思うのですが、その際に純正パーツが残っていた方が評価が高かったりするので。
 乗り潰す予定の人には関係ない話ですけれど。

 いずれにしても、純正のパーツは現金になる可能性が有る事を頭に入れておきたいところ。
 もちろん、買った瞬間に中古になる訳ですから、その辺は考えてからの事になりますけれど。
 こんな形で少しでもカーライフを安く上げたいと思っている人にはぜひもう一つ試してもらいたい方法が有ります。
 それは、ズバリ「車の一括査定」で自分の車の価値を知る事。
 ディーラー売るよりも競ってもらう分だけ高く買い取ってくれる可能性が有ります。
 ヤフオクで色々やり取りするのも良いですが、それでもそんなに金額が出ない事もありますので、愛車を少しでも高く売る事も結構なトータルコストの削減につながると思います。
 ディーラーでの下取り価格よりも20万円も高く買い取ってもらえるケースも有るので、上手くいけば結構大きいと思います。