車の一括査定で車を買い替えて自動車保険を見直す

 いよいよ、新しい車の納車日が決まりました。
 ズバリ金曜日。
 木曜日でも良かったのですが、木曜日は仏滅だったので、大安吉日の金曜日にする事にしました。
 木曜日は大人しく仕事を頑張る事にします。

 さて、任意保険も切り替えなければいけないのですけれど、車両の入れ替えは結構シビアに考えた方が良いみたいです。
 代理店さんには「前のC-11はもう手元に有りません」と言っていなかったので、実際に「納車されたらその場で連絡してください」と言われました。
 納車に不備があって、そのままC-11に乗っている事を知らずに車両の入れ替えをやってしまったら、万一の事故の際大変な事になってしまうという事で、慎重に考えてくれているようです。
 徹底的にお金を削るなら通販の保険会社も良いのですが、細かいフォローを考えたら自分はリアルな代理店にお願いしています。
 今回は平成16年式のC-11ティーダを車の簡単ネット査定で10万円以上高く買い取ってもらったので結構強気です。

 もちろん、ネット通販の保険会社が悪いという事ではなく、代理店さんとのお付き合いが無かったら、ネット通販で自動車保険を選んでいると思います。
 でも、新聞やテレビなどの広告を出しているネット通販って、それぞれどう違うのか分からない人も多いと思うのですが、結構簡単にネット通販の損保を比較できる方法としては保険の見積もりサイトがオーソドックスだと思います。
 保険の見積もりサイトに行くと、色々な保険を比較する事が出来たりしますので、本気で保険を見直そうかと思っている人には結構朗報だと思います。

 どの保険会社のプランと価格が自分にとって良いのかは人それぞれですけれど、比較する事で自分に最も適したプランが見えてくると思います。
 自分が個人的に気になっているのは「走った分だけの保険料」というやつです。
 ソニー損保が結構宣伝していて有名になっていますが、他の損保会社さんもやっていますので、気になる方は保険の見積もりサイトで自分に合ったプランを検討するのが早道だと思います。