車の一括査定でc-11ティーダを売って車の入れ替え任意保険も手続中

 車を一括査定で売って、新しい車を買ったわけですが、いよいよ納車が近づいてまいりました。
 今日、私が任意保険をお願いしている代理店さんから郵便物が届きました。
 
 郵便物の内容は・・ナンバーと車両番号や今までの保険の条件などの通知です。

 車両の入れ替えの時は、以前も書きましたが、納車前に任意保険を切り替えてしまうと、万一の際に大変な事になるので、それなりに慎重な手続きが必要になります。
 例えば「納車日に何らかの事情で車を受け取れず、その日は前の車で帰宅しましたがその途中で事故を起こしてしまいました」なんていう事になったら、任意保険が使えない・・・

 今回の私の車両の入れ替えは、既に車の一括査定でディーラーの査定価格よりも10万円以上高く売って手元にないのでそんな心配はないですが、納車されて自分のモノになって、入れ替える車に乗らない状態が出来るまでは注意が必要ですね。

 ディーラーさんに必要事項を伝えてもらってから代理店さんにメールなりFAXなりで伝える事も可能だと思いますが、私は今回ディーラーさんに代理店さんのFAX番号を教えて、直接やり取りをしてもらいました。
 自分でやって間違えたらシャレになりませんけれど、直接やり取りをしてもらった方が間違いが少ないと思いますので。

 この郵便物を納車当日に忘れずに持って行って車体番号とナンバーが間違えていないか確認する必要があります。
 ココできちんと確認しないと事故った時に面倒な事になるかも。
 そのまま保険が毎年引き継がれていって「7年後に事故ってしまいましたが、車体番号やナンバーが違っていました」では困ってしまいます。

 自動車保険は、新車を買うと保険料が上がるのが当たり前ですから、自動車保険の相見積もりでやすい保険会社を探すのもアリだと思います。
 自分も、もし自分が代理店さんとお付き合いが無ければ間違いなくそうしていると思いますし。
 自分は年間1万円以上保険料が上がっています。
 これは、車が新しくなったのと同時に【料率クラス】が上がったからだと思います。
 料率クラスとは、要するに車の事故率と言えば良いでしょうか。
 事故率が高い車と低い車が存在して、今回買った車はほんのちょっと事故率が高いようです。
 細かい事ですが、損保会社も細かいところで保険料を決めているのだと思います。
 年間一万円ですから、殆ど差が無いと思いますけれど。