車の中をブルーに

 最近はLED照明を上手く使って車の足元とかをブルーにする事が手軽に出来るので、是非試してみたい。
 消費電力も電球の頃と比べると本当に微々たるものですから、好きにドレスアップできます。

 で、なぜ青色が良いのかというと、スコットランドのグラスゴーで青色防犯灯を街頭に設置した所犯罪が激減したという話もあるように、精神が安定するような気がするのです。

 赤とか煌々と使うと、やはりどうしても興奮しやすくなる・・昔のディスコとか、音と赤系が激しかった・・気がします。

 色と精神状態の相関関係があるとしたら、上から照らすのは普通の光でも良いですが、フットライトはやはり青の方が心が落ち着いて運転出来て良いのではないかと思うのです。

 必要なモノを全部買っても1万円以内で結構簡単に出来るので、お勧めです。
 雰囲気がガラッと変わります。
 ディーラーで同じことをして貰ったら3万円くらいは取られますし、ディーラーの人が「オートバックスとかでやって貰った方が安いと思いますよ」と言ってくれていましたし。

 車の運転って、冷静で的確な判断が出来ないといけないのですから、やはりLEDイルミネーションは青が良い気がします。