車高が高めのやつに買い替えたら

 今回買い替えた車は少々車高が高めなんですが、結構見晴らしが良い。
 普段は知っている道で以前乗っていたC-11ティーダと比べると視線が10センチくらい車高が高いだけで見晴らしがよく感じる。
 コーナーを攻めるなら路面にピタッと張り付く車高が低めの車も良いと思うのですが、少し高いだけで別な景色が見えてくるのも結構楽しい。
 車高が高い分だけ若干不安定にフラフラするかと思ったのですが、そんな事は全然感じない。
 高速道路の出入り口でもピタッと狙ったラインをトレースしてくれる優れものです。
 タイヤもインチアップしているので、そのせいもあるのかもしれませんけれど。
 どうせ車を買い替えるなら、出来れば普段は知っている道をチョット走ってみるだけでも全然違う感覚が味わえるかも。
 こういう車にタワーバーとかを付けるとさらに安定感が増すかと色々ネットで調べてみると、より正確なラインを掴めそうなのでつけてみようかと思っています。
 以前乗っていたC11は、高速の出入り口でのフニャフニャ感に堪えられず、クスコのタワーバー入れていましたが、その効果は絶大で、全然剛性感が変わっていました。

 もし、今ティーダを手に入れたとしたら間違いなくCUSCOの ストラットタワーバー を入れると思います。
 ボディの剛性が高いと、運転していても疲れにくいと思いますし。
 


タワーバーを入れると、横からの衝撃があった時に反対側までダメージが来てしまうという問題がありますが、個人的には普段の走りがより快適になるという点ではやっぱりお勧めのパーツだと思っています。