電動パワステって

 油圧式のパワステよりも、最近では電動パワステが主流です。
 その訳は色々ありますが、油圧ポンプに常に圧を掛けていなければならない油圧式よりも、電動パワステの方がエンジンパワーを効率的に活かす事が出来ますし、油圧漏れも無い・・。
 もっとも、パワステ自体が壊れる事もありますし、壊れた時は結構お値段が嵩むのがパワステポンプ関係かも。
 ザッと見ても10万円位は出て行ってしまいます。

 自分はパワステが壊れたことは無いですが、万一壊れたら・・車のコンディション次第では売りに出すのも有りかも知れません。
 車って、ある時期を過ぎるとアチコチ壊れ出しますし。

 パワステ関係はハンドル関係ですから、壊れたら結構厄介。

 ハンドルの急な切り返しが多いと、途中でハンドルが重くなったりしますけれど、これはパワステの過熱による破損を避けるための保護機能。
 ある程度切り返しをして負荷がかかるとパワステ機能が停止します。
 いずれにしても、古い車で、なおなつ車のコンディションがイマイチだったら新しい車も考えた方が良いのかもしれません。

 自分が乗っている車も買ってから15年以上経っている低年式車ですから、パワステが壊れたら修理代を考えて、やはり新しい車にするかも。

 当然下取りに出す事になりますが、私の低年式車は普通の車なので、あまり値段が期待できません。
 そうなると、ディーラに出すよりも少しでも高く買い取ってくれる可能性が有る車買取比較にすると思います。
 買取比較なら、最大8社から自分の車を高く買い取ってくれる所を選べますので、少しは値段がつくかも。
 もしつかなくてもそれなりに諦めもつきますし。

 いずれにせよ、低年式車で騙し騙し乗り続けるよりも、どこかで車を買い替えた方が精神衛生上は宜しい気がします。

 今は中古車を狙う時も結構便利で、「こんな車が欲しい」と登録するだけで車を選んでくれるシステムが出てきていますので、イチイチネットで探しまくる必要もないので、超便利になりました。
 もちろん、中古車はコンディションが千差万別なので最終的には自分の判断が超重要なのは言うまでもないですが。