駐車場と車

 アクセラって鼻が長い・・・。
 鼻が長いと、うちの近所では転回が当たり前ですので、少々苦労するかも。
 以前「もうちょっと行けるかな?」とギリギリまで寄せるのを何度も繰り返すガリッとやってしまった。
 車を買って5年目くらいでついつい「どこまで行けるか試してみたい」と思ってやってしまんです。

 アクセラは幅が広めで、しかもノーズが長そうですので、慣れるまでは取り回しには結構苦労しそうですね。
 日常的に便利に使えるに越したことは無いですから、この辺のファクターも考えて車選びをしたいところ。
 最小回転半径も結構重要で、最小回転半径が小さい車は多少車幅が大きくても転回が楽です。
 最近の車はセンサーとかカメラとかも付いていますので、以前と比べて楽に取り回せるので、試乗でその辺もシッカリ確認したいところです。

 私の知人で超狭い場所に駐車場を借りてレジェンドに乗っていて、違法駐車が一台止まっているだけで車を出せない事態に・・。
 なんと、そのレジェンドは10年間で3,000キロしか走っていない上物として中古車屋さんに引き取られていきました。
 駐車場から出すのに「これ、ギリギリだから擦ったら大変だ」とヒヤヒヤしながら駐車場から出してとなると、色々と大変だったと思います。
 不特定多数の違法駐車ではなかなか対処が難しい。
 彼は車が無くても生活できる所に住んでいたので、ついつい車に乗らなくなってしまったのです。

 今は駐車場を変えて、車も新車に乗り換えてカーライフを満喫していますけれど、自宅が狭い路地裏に合ったりすると、おいそれと駐車場も借りられませんし、それはそれで厄介な問題だったりします。
 駐車場に合わせて車を買うとか、本末転倒な部分も有りますが、車の出入りで苦労するとそれはそれで大変。
 個人的には狭めの駐車場でも運転してみようと思う限界がホンダのグレイス辺りか。
 ホンダのグレイスって、実物見ましたが結構運転しやすそう最小回転半径が5.1~5.3ですので、まぁまぁ。
 走りを重視したいので、リアブレーキもディスクが欲しいとか考えてしまいますけれど、実際はドラムで困った事は全くないのです。

 あとは、インプレッサスポーツか。
 ハッチバックの方が見切りが良さそうなので、これも魅力です。
 この辺の車は、もし安く買おうと思っているならモデルチェンジのサイクルと睨めっこです。
 車を少しでも安く買おうと思うと、ついつい値引きに目が行ってしまいますが、実は車の下取り価格を上げるというのも最近はみんなやっています。
 車の下取り価格を上げる方法は結構オーソドックスで無料一括査定依頼を使う方法です。
 なぜこの方法が有効かというと、まず、下取りされる車のコンディションがそれぞれ違うので、客観的な値段を出すのは結構難しく、相場は変動しているので、買取業者さんは一社だけだと安く見積もろうとする傾向にあるがおおいので、安めの見積もりを排除するためには、それに対しては車を売る側が複数の業者さんに査定依頼をする方がより高く売れる可能性が出てくるという事です。
 また、業者さんによって得意な車種とかも有るようで、そうなると自分が得意な車種には高値を付ける事もあるようです。
 やはり、自分の車を少しでも高く売ろうとするなら、チョットした手間を惜しまない方が良いのかもしれません。