AFSってどうだろう

 車を買って10年くらい乗り続けるとします。
 そうすると、今30歳くらいと仮定して、次の車に乗り換える事は40歳くらい。

 その時の自分がどんな状態かというのは想像するのが難しい。

 AFSに関する事で言えば、例えば老眼の進みとか近視の進みとか。
 何が言いたいかというと、個人的には安全関係の装置は、役に立つかもしれないと迷ったのなら付けておくべきだと思うのです。
 壊れた時には修理代が余計に掛かるという側面も勿論あるのですけれど・・。
 AFS付きの車って、確かに便利。

 峠を走っていたりすると、誰でも実感できると思います。
 交差点で右折する時も結構便利。

 AFSをオプションで付けると、それなりの値段になると思うのですが、これは下取り価格のUPで何とかできないでしょうか。
 じつは、ディーラーの下取り価格よりも高値で買い取ってくれる可能性が非常に高い方法が有るのです。
 ズバリ一括査定なのですけれど、これは業者間で買い取り価格を競争してもらう事になるので、思わぬ高値になる事もあります。

 オプションのお金や値引き額がイマイチだと思ったら、徹底的に交渉するのも有りだと思いますが、ディーラーと交渉して何万円かUPするよりも、無料一括査定の方が良い結果が得られるかも。

 もちろん、ディーラーにはオプション値引きをお願いするのが鉄則だと思いますけれど。
 それでも予算オーバーの時には一括査定も狙ってみましょう。