admin のすべての投稿

日産からおわび状が・・

 くだんの事件について日産からおわび状が届きました。
 まぁ、日産の車に乗り続けてきて、こんな事になるとやはり嫌な思いは拭えないわけで「安全ですよ」と言われてもルールも守れない会社ですからね。
 愛車のジュークはリコールにはなっていない(車検を受けたから)という事だと思うのですが、完成前検査って・・要するに・・車検を通っていない車を一回目の車検まで知らずに運転していた・・という事になるのか・・・

 ちなみに、車検が切れた車を運転すると
違反点数は6点
30日間の免許停止処分
  6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金・・うーん。
  日産を信じて乗っているのに、こんな事になっているとは。
  車検が切れているのと元からないのでは全然違うという考え方もあるかもしれませんが、少なくとも「車検をキチンと通していない車にユーザーを乗らせていた」という事実はすごく重いと思います。
  日産の車って、基本的なルールを守れない人が作っているとしたら・・・「製造過程でもこういった事が起きているの?」と疑われても仕方ないですよね。
  日産には頑張ってもらいたいのですが、私の知人が奥様の車をNote e-powerを買おうとしていましたが、本件発覚後止めてしまって別なメーカーの車を買いました。
  恐ろしいですね。

車検の時期

 そろそろ、車検の時期が近づいてきました。
 でも、車検って、ディーラーは結構高い。
 以前C-11に乗っていた頃は毎回やすいところに頼んでいたのですが、10年くらい何の問題もなかった。
 今回は、まだ最初の車検なので、全く問題がないと思う。
 むしろ、問題はカーナビの更新。
 日産の場合はカーナビを最初の車検時無料でアップデートしてくれるのですが、これが車検とかの入庫時でないとダメなんです。

 普通な事故でも起こさなければ入庫なんかしないですし、1年点検では勿体ないから入庫の際アップデートしなかったんです。
 でも、新しいカーナビを買うのと同じくらい車検費用が違うのですから、車検をもう一回通す時に新しいカーナビを買ってしまっても良いかもしれませんね。
 
 

通販で買ってもタイヤの取り付けが面倒だと思っているならこんな方法も!!

 私の親戚が雪国に住んでいるのですが、スタッドレスからノーマルへのタイヤ交換は結構大変だと言っていました。
 確かに大変だと思います。
 特に、最近の車は径が大きいので、以前よりも当然重いのです。

 車のタイヤって通販が安いと思うのですが、最近では取り付け店と提携している通販サービスもありますから、結構簡単にタイヤを買えちゃいます。
 新品タイヤ、ホイールセットを購入を考えているなら、通販で買うとなると取り付けてくれるお店を探さなければいけない事を考えると、かなり便利なサービスですね。
 このサービスの公式サイトは・・https://tire-hood.com/です。

 個人的には、タイヤはあまり減っていなくても5年に一度は履き替えようかと思っていますけれど、今のところコストコで用が足りてはいますが。
 コストコの会員なら、コストコのタイヤに関するサービスって結構魅力的だと思います。 

事故の話

 交通事故・・・車を運転している人にはどうしてもついて回る交通事故。
 一生交通事故に関わらないで過ごしたいものですが、そうもいかない面があります。

 実は、私自身歩行者の時にぶつけられて半月板損傷した事があります。
 で、MRIを撮ったのですが5万円近い出費です。
 ただし、私の場合は歩行者で横断歩道を青信号で渡っている時にはねられたので過失割合が先方10割でしたのでタダで撮ってもらいましたけれど。
 この事故の時、車を運転していると任意保険は入っておかないととんでもない事になり得ると実感した次第です。
 普段何気なく生活していると気にせずに済んでしまう事が、事故に遭ったりすると一気に表面化してきますので、車検とか保険の更新時に保険の見直しをしてみるのも良いと思います。
 意外と無駄な保険を払っていたり、もしかしたら入っておかないといけない保険に入っていなかったりするかもしれませんし。

バッテリーチャージのでとんでもない事に?

 先日、バッテリーチャージをしました。
 車に乗る機会が少なかったので、外して
 チャージしたのですが、問題がその後に起きました。

 なんと、車のエンジンが掛からない・・・。

 日産のジュークに乗っているのですが、インテリジェントキーのせいなのか、それともバッテリーがへたっているのかよく分からず、ディーラーに電話しても原因が分からずじまい。

 今まで何度もバッテリーとかチャージしてきて初めての経験でした。

 ディーラーでは「チャージしてもバッテリーが既に寿命でおかしくなっているのではないか」等々、原因を探ってくれましたが、車が動かないので電話での対応ですから限界がありました。

 結局、原因はイモビ。
 色々試した際イモビを疑って、予備のイモビも使ってみたのですが、反応しかなったのでイモビの電池切れの可能性を除去したのですが、ジュークの場合はイモビの電池切れの場合スターターボタンにイモビをくっ付けてみると他が問題なければエンジン始動が可能になります。

 まさか、予備のイモビも使えなくなっているとは思いもしなかったのがいけなかったのです。
 予備のイモビは車を買ってからほとんど使っていなかったので、少々ビックリ。
 頻繁に使っているイモビと同じ時期に切れるとは思っていませんでした。

 イモビが予備のイモビと一緒に電池切れになったのとバッテリーチャージが重なったのが問題だったのです。

 車は複雑化していて素人では手が出せない事も多いと思いますが、調子が悪いときにはまず基本にかえって順番に愛車をチェックすると、意外と簡単なところを見落としている事が有るかもしれません。

 

バッテリーが上がる時期

 先日、自転車にはねられてしまいました(;’∀’)
 はじめて救急車に乗りました((+_+))
 
 で、足をモロにやられてしまい、どうにもならずに車に乗れなかったのですが、見事にバッテリーを上げてしまいました。
 マイナス端子を外しておくだけで大分違ったと思うのですが、そのままにしておいたのが良く無かったと思いますし、出来ればバッテリーチャージをしておくべきでした。
 今乗っている車はジューク(YF15)で、シッカリアイドリングストップ機能が付いていますから、余計にバッテリーが上がりやすかったのかもしれません。

 おかげで、本当に久しぶりにバッテリーチャージをする事になってしまいました。
 バッテリーは55D26で、3Aを流すと結構な時間チャージしなければならないのですが、まだ2年目のバッテリーですから、きちんとチャージすれば使えると思います。
 
 バッテリーのメンテナンスには比重計が必要ですが、比重計を使うと、どうしても希硫酸を使うので結構面倒です。
 自分も持っていますが、面倒な時はディーラーに持って行って確認してもらったりします。

 最近はバッテリーも色々な種類が出ていますが、それにしてもネットで買った方が量販店よりもかなり安いのも事実。
 なぜこんなに違うのか分かりませんけれど、ネット通販でバッテリーを買うと、普通の量販店では買えなくなってしまう・・・。

 問題なのは廃バッテリーですが、これもキチンと引き取ってもらえるところも有りますから、そうした所に頼むと便利ですね。

密閉型バッテリーへの充電は【超要注意!】

 最近は、車用のバッテリーも密閉型が増えてきていますが、開放型バッテリー用の充電器で密閉型バッテリーに充電するとあまり良い事が無いのは意外と知られていなかったりしますね。
 密閉型バッテリーって、開放型ととこが違うのかというと、開放型バッテリーは充電時に水素が出てきて、それを栓を抜いて充電する事によって大気中に放出していますが、密閉型バッテリーの場合は、密閉型は負極吸収反応を利用して水に還元しているため、還元の能力以上に水素が発生するとドカンと爆発する事も有り得ます。
 もちろん、開放型バッテリーも栓を外してから充電しないと爆発する事は有り得ますので、いずれにせよ要注意であることに変わりはないですが、要するに、密閉型バッテリーを開放型バッテリー用の充電器で充電すると、爆発・・するかも・・・

 古いチャージャーを使っている人の場合は、密閉型バッテリーに関する注意事項が書いていなかったりする事もあるので、要注意です。

 自分が持っている充電器も20年以上前のモノなので、買い替えても良いのかもしれません。
 もっとも、今の車についているバッテリーはMFではないので、バッテリーを買い替えて、そのバッテリーに充電が必要になるまでは開放式のバッテリーしか家にないのですから、充電器を新しくする必要はないのですけれど。

バッテリー充電はかなり大事ですが

 この時期、バッテリーが弱っている状態で田舎に帰る人も多いかと。
 夏場はバッテリーの調子が悪くなる事が結構あったりするので、気になる人は電圧と比重を見ておいた方が良いでしょう。
 かく言う私もバッテリーチェックしたら電圧が足りず、充電しました。
 比重計もあったのですが、充電した後ディーラーの点検のついでに比重計でチェックしてもらいました。

 バッテリーのセルが壊れていると、いくらチャージしても充電できませんので、要注意。
 最近の車はバッテリーを酷使する傾向があり、「突然死」する事があるので、要注意です。
 数年使っていて不安だったら、シッカリお店で見てもらうのも良いでしょう。

 私のバッテリーは、比重が良好だったので、取りあえず大丈夫そうです。
 比重も取りあえずシッカリしていて、各セルごとの比重も揃っていました。
 セルの中が壊れていると、比重がバラつくとディーラーの整備の人が言っていました。
 
 車のバッテリーは電圧2Vのセルを6個直列に接続し、12Vの電圧を得ていますが セルの中が壊れていたら充電できません。

 バッテリーチャージの際は、チャージャーを使いますが、これも色々ありまして、取り外すときはマイナスを外してからプラスを外しましょう。
 この辺はチャージャーの説明書きにありますが、バッテリーチャージャー自体はそんなにしょっちゅう使うわけでもなく、取説自体を紛失している人もいると思います。
 なお、最近多くなってきている密閉式のバッテリーは密閉式バッテリーに対応しているチャージャーを使いましょう。
 また、開放型のバッテリーはチャージの際は上部のフタの液口栓を全て開け、中にバッテリー液が入っていることを確認し、火気を避け、風通しのよい場所で充電を行う必要があります。
 バッテリーの中に入っているのは希硫酸ですので、十分な注意が必要で、目に入ったら大変です。
 もちろん、衣服に付着したらボロボロにになりますし、お肌についても面倒ですので、手袋も着用したいところです。

 

足回りと内装の問題

 私はYF-15に乗っているのですが、内装が結構チープ目だったりします。
 でも、足回りは結構お気に入り。
 同価格帯のほかの車と比べても良い足回りだと思っているのですが、その代わり内装が・・。
 夜に帰ると、後部座席の荷物が見えない(;’∀’)
 今時そんな車があるのかと最初は驚いてしまいました。

 この辺に関しては、自分でLEDランプでも付けて対応しようかと思っていますが、どうしようか思案中です。
 あと、エンジンの音も意外と気になります。
 以前乗って居たのがC-11ですから、基本的に同じエンジンなのですが、ボンネットインシュレーターが省略されている・・・
 同じジュークでもNISMOには付いていたような・・・流用できるなら買ってきて付けてしまおうかと。
 どうせ乗るなら快適に乗りたいと思いますし。
 

【知らないと大変】車の保険について

 車の保険って、車を買い替えた時にきちんと移行しておかないと大変な事に。
 納車して貰った時点で車の入れ替え手続が終わっていないと、事故を起こしても保険が出ない。
 任意保険は通販の人も増えていると思いますが、車両の入れ替えはキチンとやっておきたいところです。
 乗る前に、書類の車体番号とナンバーの相違がない事も確認しておきたい。

 納車の嬉しさに舞い上がって忘れて事故ったら、まさに天国から地獄行き。

 納車前に車両入替の手続きが終わっているかどうか、送られてくる書類が間違っていないかきちんと確認してから乗り出すくらいの慎重さがあっても良いと思います。

 私自身10年以上前に半年落ちの車を買って、自賠責保険の手続きが違っているのに気が付かなかった事があります。
 幸いに事故が無かったので良かったのですが、事故っていたら・・面倒な事になったかも。
 きちんとしたディーラーで買ったのですけどね。

 保険は、事故を起こすまでは空気みたいなものでどれに入っていても違いは分かりませんけれど、評判とかも色々調べてみるのが良いと思います。