c-11ティーダを車一括査定に出してから新しい車を買って納車待ちです

 先日平成16年式・・既に11年落ちのC-11ティーダを一括査定に出したわけですが、ディーラーの査定よりも10万円以上高く売れたのは以前の話した通り。
 その後、新しい車を買って納車待ちの状態なのですが、新しい車は展示車上がりでしたので、どの位の期間で納車されるのか書いておきます。
 新しい車はオプションをサービスして頂いて取り付けの手間も掛かったり、ディーラーの休業もあって、ハンコを突いたのは5月末で、手付金を持参。
 6月3日にお金を入れて、自分で出すつもりだった車庫証明は6月3日に警察署にディーラーさんが出してくれて、納車は来週の中盤の予定ですが、ゲンを担いでここは大安吉日の来週の土曜日にしようかと思っています。

 オプションの取り付けが無ければ、おそらく今日あたりに納車できると思うのですが、部品の取り寄せとかってお金が入ってからになるのでしょう。
 ディーラーさんから聞いたのですが、一度注文した部品はキャンセルできないそうで、そうなるとディーラーさんが困ってしまいますので。
 在庫のオプションならともかく、そうでないパーツをお願いしたのでこれは仕方ないです。

 車を売る時に「この金額は後になったら出ませんよ」とか言われる事もあるかもしれませんけれど、日常的に車を使うなら車の一括査定の際、代車のお値段もきちんと確認しておいた方が無難かもしれません。
 金額が決まってから代車の交渉をするよりも、代車無料の所とかも有りますので、その辺も含めて車買取比較で業者さんに聞いてみた方が良いと思います。
 自分は車が無くても何とかなっていますけれど、通勤や仕事で車を使う人はそうもいかないと思いますし。
 自分も、あまり車に乗っていないつもりでしたけれど、やはり無いと不便を感じています。
 代車をお願いしたら「傷つけないように気をつけないと・・」っていう感じでそれはそれで気を遣ったと思うので、家に車がある事に感謝できるという事にして「車が無い生活ってこんな感じなんだな」と改めて考えてみる事にしています。