【走行不能!?】LEDランプへの交換とそのリスク

 電球の場合は、単純に球切れで済むのですが、LEDに交換している場合は、そうもいかない事もあります。
 発光させるために電気回路を使っているのですから、シッカリしたものを使わないと、最悪の場合車が始動しないという事も・・。

 個人的には前に乗っていたC-11のポジションをLEDに変えていましたが、10年間無事に使っていました。
 今回買い替えたYF-15もルームランプをLEDに交換。
 ブレーキランプ関係と違う電気系統なので、大丈夫という判断です。

 ブレーキランプ類は、点灯していない状態ではブレーキを踏んでいないと判断されてエンジンが掛からないという話も出たりしていますので、単純にバルブ交換をする感覚ではやらない方が良いのかも。
 個人的には、もしやるとしたらウインカーなのですが、評判が良いメーカーのバルブを使いたいところです。

 ヘッドライトは私のYF15のば場合は結構明るいHID使っているので、ノーマルでもこのままで問題なさそうですが、新しい車は対向車が眩惑しない様に出来ているようで、この辺も色々見てみると、新しい車が欲しくなってきてしまいます。

 やはり、どうせ乗るならより安全に乗りたいと思うものですし。
 2020年には自動運転が当たり前に普及し出す様ですが、おそらく最初は値段に余裕がある高級車から始まっていくと思うので、その時に高級車を買えるように暫くお金を貯めようかとも思います。
 今年車をズバット車買取比較で高く下取りをして貰って買ったので、この繰り返しをすると、何回かで50万円位平気で違ってくる気がします。
今まで何回か買い替えてズバット車買取比較を使ったのですが、一回目がディーラーよりも12万円高く。2回目は18万円高く。3回目は15万円高く売れました。
トータルすると、55万円もお金が浮いた事になります。
 まぁ、買い替えないで同じ車にずーっと乗っている方が安いのですけどね。