【燃費にビックリ】最近の車って凄いのね

 以前乗っていたC-11は燃費が11位だったのですが、同じ道を同じ時間に走っているのに、燃費が12~14位になっています。

 単純に、ガソリン代が2割引きになった計算。
 これって結構凄いのではないかと思います。

 もっとも、オイルは5w30を入れていたので、c-11の方が多少は固めでしたけれど。

 ハイブリッドカーでもないのにリッター15キロを超えてくれるのは結構うれしい。
 ガソリンスタンドに行く間隔が確実に減っています。

 プリウスの燃費には及びませんけれど、モーターを積んでいない分だけ故障が少なそうで、これはこれで嬉しい。

 買い替えた車とC-11はエンジンの基本設計が同じなので、燃費がこんなに変わるのが不思議ではありますが、お財布に優しくて有難いです。

 昔乗っていた400ccのバイクの燃費が街乗りでリッター17~18キロだったので、これに迫る燃費ってかなり凄いと思います。
 
 

【怖いかも】球切れ対策のLED化

 今年車を買い替えたのですが、リアストップランプがマイナーチェンジでLEDになっていたのに先日気が付きました。
 3.11の際、田舎に向かっている最中にストップランプが切れ、周りにディーラーがない状態で電球交換を自分でやり、事なきを得ましたが、テールランプを外すのは結構面倒くさかった( ゚Д゚)

 被災時に車を止めて電球交換やっている他県ナンバー車とか邪魔者以外の何物でもない訳で(;’∀’)

 で、今回買い替えた車はテールランプがLED化されていて、球切れの可能性がより少なくなったというのは有難い。
 最初はLED化されているのに気が付かなくて、LEDを自分で取り付けてしまおうかと思ったのですが、LEDの場合は単純な球切れではなく回路の故障になる可能性が高いので、これがコンピューターに「ブレーキ踏んでない」という情報を流し、ブレーキをきちんと踏んでいるのにエンジンが始動しない状況が有り得るという事で見送りました・・いや、今回買った車には最初からついているのですから、全く無駄な話ではありますけれど。

 以前乗っていたC-11が買取比較で高く売れてよかった(^◇^)
 やはり、ディーラーの見積もりよりも15万円位高く売れたので、余ったお金でオプションをれる事が出来たのが満足感に繋がって良かったと思います。

下取りに有利な車はコレです。

 お題目は偉そうですが、日本では白が結構リセールバリューが高いそうです。kおれ
 私が言っているのではなく、中古車屋さんから聞いた話です。

 他には、サンルーフ付きが有利だそうで、10年後に数万円高く取ってもらえるなら、サンルーフに10万円かけても良い気がします。
 メーカーオプションも、新車で買うなら少しは割引があると思うので、「サンルーフ付けてもらったら、もう少し安くなる?」とか聞いてみたり。

 いずれにせよ、メーカーオプションは後から付けられないから、リセールバリューが高い傾向があるそうですが、問題は、メーカーオプション自体が高い事。
 カーナビとか、結構割高に見えますし。
 少しでも車を高く買い取ってもらいたいなら、かんたん車査定ガイドとかで車を高く買い取ってくれるお店を探すのが良いと思います。

 自分が買い取ってもらった時も、ディーラーより15万円位高く買い取ってもらったりしていますし。

 特に、低年式車とかはディーラーで「5万円です」とか言われても、海外で高値が付いている車とかなら思わぬ値段が付く事も有ります。
 例えばランクル何かその典型かも。
 結構やり取りが面倒だったりムカつく買取屋さんも有ったりしますが、大抵はまとも。
 新車を10万円余計に割り引いてもらうのは結構大変ですが、ディーラーよりも15万円高く買い取ってもらって、しかもその後のお付き合いも無いのでしたら希望のお値段を出すのとかも結構気楽に行けると思います。


 
 

【走行不能!?】LEDランプへの交換とそのリスク

 電球の場合は、単純に球切れで済むのですが、LEDに交換している場合は、そうもいかない事もあります。
 発光させるために電気回路を使っているのですから、シッカリしたものを使わないと、最悪の場合車が始動しないという事も・・。

 個人的には前に乗っていたC-11のポジションをLEDに変えていましたが、10年間無事に使っていました。
 今回買い替えたYF-15もルームランプをLEDに交換。
 ブレーキランプ関係と違う電気系統なので、大丈夫という判断です。

 ブレーキランプ類は、点灯していない状態ではブレーキを踏んでいないと判断されてエンジンが掛からないという話も出たりしていますので、単純にバルブ交換をする感覚ではやらない方が良いのかも。
 個人的には、もしやるとしたらウインカーなのですが、評判が良いメーカーのバルブを使いたいところです。

 ヘッドライトは私のYF15のば場合は結構明るいHID使っているので、ノーマルでもこのままで問題なさそうですが、新しい車は対向車が眩惑しない様に出来ているようで、この辺も色々見てみると、新しい車が欲しくなってきてしまいます。

 やはり、どうせ乗るならより安全に乗りたいと思うものですし。
 2020年には自動運転が当たり前に普及し出す様ですが、おそらく最初は値段に余裕がある高級車から始まっていくと思うので、その時に高級車を買えるように暫くお金を貯めようかとも思います。
 今年車をズバット車買取比較で高く下取りをして貰って買ったので、この繰り返しをすると、何回かで50万円位平気で違ってくる気がします。
今まで何回か買い替えてズバット車買取比較を使ったのですが、一回目がディーラーよりも12万円高く。2回目は18万円高く。3回目は15万円高く売れました。
トータルすると、55万円もお金が浮いた事になります。
 まぁ、買い替えないで同じ車にずーっと乗っている方が安いのですけどね。

フロアマットを替えちゃおうかな

 先日、新しく買った車のフロアマットを掃除・・なんかイマイチだった。
 ティーダって内装に結構お金かけていたから、違いが分かってしまう。
 c-11の方が厚みがあって高級感があった・・乗っていた時はあれが普通だったので気にならなかったのですが、やはり違いが分かってしまう(;’∀’)
 フロアマットを買い替えてしまおうかと思ったのですが、これはこれで慎重にしたい。
 アメリカでのトヨタの訴訟が頭を過りました。
 やはり、アクセルやブレーキ周りってあまりいじらない方が、万一の際に困った事にならないと思うのです。
 同様の理由で、未だアクセルペダルとブレーキペダルもいじっていない。
 C-11の時はいじったのですけれど。
 YF15は収納場所が少なめなので、アームレストはぜひ付けたい。

【危険です!】こんなタイヤは要注意

 先日某所に出張に行ったのですが、出張先で車を出してくれてお迎えして頂きました。
 右も左も分からない都市でしたので、かなり有難かったのです。
 でも、車のタイヤがメチャクチャ気になってしまいました。
 法律上は問題ないのですが、タイヤにひびが入っている(;’∀’)

 乗せて頂いていますので、とても有難いのは間違いないですが、溝の部分に細かいヒビが沢山。
 タイヤはゴムで出来ていますので、劣化すると性能がやはり落ちると思いますし、雨の日のスリップとかも心配ですし。

 乗せて頂いていますから、言い出せなくてここで書いているのですが、タイヤの製造年月日を確認しようと思ったら・・「行きますよ(*’▽’)」って言われてしまいました・・タイヤ自体はスペイン製でした。

 中古車で買ったりした時は、自分で管理していないゴムの塊であるタイヤが傷んでいる可能性もあるので、タイヤの溝のヒビは要チェックかもです。
 やはり、どうせなら少しでも良いコンディションの車を手に入れたいですし。

 
 
 

【こんなに違うのか!】プロジェクタータイプのヘッドランプって結構好き

 今度の車はプロジェクタータイプのHIDが付いています。
 これ、以前乗っていたC-11のノーマルハロゲンと全然違う。
 何が違うかというと、トンネルの壁を見た時に、スパッと光が当たる部分が切れている。
 つまり、上に漏れる光があまりないというか・・もちろんオートレベライズ機能は付いていますが、スパッと光が前に出ていて、照らすべき部分だけ照らしてくれているという感じなのです。
 HIDで明るいだけだと、対向車に迷惑を掛けそうなので、これは有難い。

 もっとも、自分が乗っている車がジュークなので、フォグで照らされているのと勘違いした人が行き違いの時にハイビーム攻撃をしてきたりした事がありますが(;’∀’)
 全くノーマルのヘッドライトなんですけれど((+_+))
 普通の車のフォグの部分にヘッドライトがあって、しかも譲り合いながらの行き違いだったので眩しかったのかも。
 

視力検査を通っても、夜はあまり見えないんです(;’∀’)

 夜は暗くて見えないというのは、当たり前の話ですが、実は、それだけじゃなくて、瞳孔が開いていて、ピントが合わせにくくなっている。
 つまり、視力検査が通る程度の視力では、夜見にくい(;’∀’)
 私は、先日免許の書き換えがあって視力検査をしたのですが、ギリギリでパスしました。
 でも、問題は夜。
 昼間は瞳孔が締まり気味で、レンズの絞りを絞った状態ですから、意外と見やすい。
 でも、夜は瞳孔が開くので、結構見にくく感じます。
 乱視も入っているので、なおの事そういう事になるのかもしれませんが、予備の眼鏡をそろそろ車の中に入れておこうかと。
 プラスティックのレンズだと、夏場はコーティングが剥離したりして壊れてしまいますので、もう少し涼しくなったら眼鏡を積んて置く事にしています。
 普段眼鏡を掛けている訳ではないので、忘れてしまって夜になったら少々不安なのです。
 今まで忘れたことは無いですが、念のために置いておきたい。
 もちろん「眼鏡等使用」の条件は免許証にはないので、運転するのは全く問題が無いのですけれど。

 今乗っている車はHIDなので、大分夜間走行も楽になりました。
 これから買う人はHIDの方が明るくて楽だと思います。
 寿命も長いそうで、球切れを気にせずに廃車まで乗れそうなもの有難い。
 ハロゲンランプのc-11ティーダに乗っていた時は、球切れが嫌で早目に交換していました。
 ティーダってヘッドラップの交換が結構面倒だった。
 一度車検のついでに替えてもらおうかと思って整備の人にお願いしたら、新人の人が電球がソケットから外れなくて四苦八苦していました。
 そんな初期型のディーダも20万円近い値段でズバット車買取比較で競ってもらって買い取って貰えたので、助かりました。
 車を買い替えるのは、色々お金が出て行きますので、ディーラーの査定よりも10万円以上高く買い取って貰えてラッキーでした。
 

【意外と知らない人が居て驚いた】ディーラーオプションは後付できます!

 ディーラーオプションって、中古で車を買っても原則的には後付で着きます。
 ただし、マイナーチェンジとか色々しているも有るので、そうなると着かなくなってしまう事もあります。
 先日知人と話していたら、ディーラーオプションを後付出来る事を知らなかったようで、ディーラーからオプションカタログを貰うと言っていました。
 車に乗っていると、「もう少しこうしたい」とかいう話は結構聞きますが、ディーラーオプションについても頭の中に入れておきたいところ。
 マイナー後とかでも付けられるものもありますし。

 もし、予算が足りなかったら、取りあえずディーラーオプションを後回しにして車を買って、後からディーラーオプションを付けるとかも有りかもしれません。
 ただし、値引きは車を買う時に一緒に買った方が遥かに有りそうなので、迷うところではありますが。
 私は、ディラーオプションを今年車を買った時に一緒に付けてしまいました。

 C-11ティーダを車買取比較で、ディーラーの査定よりも10万円以上高く買い取ってもらったので、その分浮いたお金でドーンと( `ー´)ノ
 車を買う時はディーラーオプション値引きが結構大きいので、価格以上に色々と着ける事が出来ました。

 もし、普通にディラーに下取りしてもらっていたら、後付にしたかもしれません。
 

ブレーキランプのLED化って実は怖かった?

 テールランプのLED化を考えていたのですが・・。
 どうも、LEDランプに交換してトラブルが発生している事例がいくつかあるようで、電球だったらフェラメントが切れるだけなのに、ストップランプだと、普通はフェラメントが切れるだけなのでトラブル発生の確率は低いと思いますが、LEDだとヒューズが飛んで、ブレーキを踏んでないと判断して、エンジン始動出来なくなる事も有るようです。

 昔のマニュアルミッションの車だった全然関係ないですが、エンジンの再始動が出来なくなったら困ってしまいますので、取りあえずストップランプのLED化は見送ることにします。

 C-11はポジションランプをLED化しましたが、何の問題もありませんでした。
 やはり、お金を掛けてより乗りやすくするのは良いですが、故障の原因になったら困ってしまいます。

 

 

車好きがなんとなく書いているサイトです